スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただひとつ、僕が望む物




前ブログに(以下略)
オリジナルの話。これも後味悪いです。
……自分、なんでこんな話ばっかり書いてたんだ?





ただ一つ。僕が望む物。





朝起きたら、君の笑顔があって
おはよう。と微笑みながら僕の額にキスをする。
ほのかに香る、香ばしいパンや紅茶の良い香り。
それだけで、僕は幸せになれる。





ベッドから起き上がって、顔を洗った後
君と一緒に、君が作った朝ご飯を食べる。
君は、これ美味しいんだよ?と言って僕のパンに
自分お手製のマーマレードを塗って渡すんだ。
そして僕は、それを嬉しそうに食べる。
美味しい。と言うと君は嬉しそうな顔をするだろう。
それだけで、僕は幸せになれる。






何気ない幸せを望んで
何気ない会話を交わして
何気ない事で笑顔を浮かべる。
そんな毎日を、過ごしてみたい。
それだけで、僕は幸せになれる。





いつからだろう。そんな事を願い始めたのは。
ずっと前に、母が笑ってくれなくなった頃からかな。
それとも、君と始めて出会った頃から。
それも忘れちゃう程、ずっと昔から願っていたのだろうか。






君と始めて出会ってから、もう何年過ぎたのだろう。
もう、ずっと君の顔を見ていないような気がする。
連絡をしても、電話は繋がらない。
僕が電話をかけると、嬉しそうに笑う君。
それだけで、僕は幸せになれるのに。






静かに、扉を叩く音が聞こえる。
扉の向こう側には、弟の声が聞こえる。
泣いているのか、たまに言葉が詰まっている。
――兄貴、早くしないとお姉ちゃんが。
そんな声が聞こえたけど、俺は聞かないフリをした。
僕はただ、君が写っている写真を見つめていた。
それだけで、僕は幸せになれるから。






君は、いつ戻ってくるのかな。
声を聞きたい。それだけなのに。
繋がらない携帯。帰ってこない返信。
一言だけでいいから、声を聞きたい。
それだけで、僕は幸せになれるから。





――もう、あの子は戻らないんだよ。

誰が、誰がそんな事を決めたんだ。

――あの子は、トラックに撥ねられて……。

嘘をつくな。彼女は戻ってくるんだ。

――最後まで、貴方の事を愛している。と……。

最後じゃないだろう?ずっと愛しているんだろう?








自然とあふれる涙に、僕は君の写真を抱きしめる。
もう、君の声は聞こえない。
分かっていたはずなのに、望んでも手に入らないのに。
君の声を聞きたい。ただ、それだけなのに。
それだけで、僕は幸せになれるのに。








……君の声は、もう聞く事はないんだ。


君は、遠い場所へと……行ってしまったから。







泣き崩れる僕に、写真の君は何処か悲しそうな顔を浮かべているだけだった。







――――――――――――


明るい夢見がちな文を書こう。と思っていたのに
何故かバッドエンドネタに……やめなさい、私よ。
今度は絶対明るい系を書こう。うん。
じゃないと、オリジナル欄が全て暗くなる……!!!!




コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。