スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものっそ短文5(その前に1個言わせて)





まず、最初に一言。



あの人は、私を撃沈させる気満々ですか(待て)
……あれは反則だぜ。姉さん(だから待て)
とりあえず、見た瞬間机バシバシ&ニヤニヤしたのは内緒。
どっちの絵も正直色々止まりません。どうしてくれるんですか。
今日は、あのちびちゃん二人の妄想しながら寝させていただきます。
どうも有難うございました。ご馳走様でした(長)



まぁ……ちびちゃんの君達、お姉さんが毛布かけてあげるからおうちにきなs(爆破)
大丈夫、別に拉致して可愛がるとかするつもりないかr(更に爆破)





まぁそれとは関係なしに、ものっそ短文ちょい久しぶりに更新。
今回の犠牲者は、機嫌悪いみたいです(ぁ)



……どうでもいいけど、自分は姉さんをどんな人物と見ているのか。








ヒゲ「……満足したか。ロン毛。」

ロン毛「(尻尾をぱたぱたさせながら、今度はキャンデー舐めてる)」

ポニテ「一応、満足はしたみたいです……。」

ヒゲ「全く、今日の俺のおやつがほとんどなくなっちまったぜ。
    というかこいつ、いつ戻るんだ?」

ポニテ「管理人の都合によるらしいですけど……。
     いい加減戻らないと、そろそろ大変な事になりそうです。」

ヒゲ「いや、もうなってるから。」





糸目「ロン毛さんのお世話、終わりましたか?」

ヒゲ「お世話ってお前な……何もしてなかった奴がいう台詞かよ。」

セミロング「あら、私達だって何もしてなかったわけじゃないわよ。
       せっかくだからもう1人、呼んできたのに。」

ポニテ「呼んできたって……犠牲者をですか?」

糸目「ポニテさん、だからその言い方可笑しいですよ。」

ヒゲ「自分もれっきとした犠牲者だろうが。
    つかセミロング、次は誰をつれてきたんだ。」

セミロング「えーっと……(ちら。と後ろ見て)
       今機嫌悪いみたいだからちょっと取り扱いは気をつけてね。
       下手すりゃ噛み付かれるわよ。まぁ動物が動物だからね。」

ポニテ「……(何となく誰かは分かった)」

ヒゲ「ま、まぁ分かった。 
   とりあえず、誰を犠牲にしたんだ。」

セミロング「せかさないせかさない。 
       ほら、ご挨拶しちゃいなさい。すぐ終わるから。」





200804240044000.jpg






ソフモヒ「……………………。」

ポニテ「え、え……えっと、ソフモヒさん?」

ヒゲ「こりゃあまた、お前さん……どうしたんだよ。」

ソフモヒ「どうしたもくそもあるか……。
      いきなりこれ飲め。とか言われて飲まされたら
      こうなったんだ……全く。」

糸目「でも、結構似合ってますけどね。えっと……何の動物ですかね。」

ポニテ「見るからにネコさんにも見えますが。」

ソフモヒ「お前らの目は節穴か。これ見てみろ(尻尾を大きく振ってみる)」

ヒゲ「……あぁ、キツネか。
   つか、最初の設定とまた違うんじゃないか?」

セミロング「それは禁句よ。
       奴が資料探したけど、無理そうだったから変えたの。」

糸目「……それで、最初の予定は何だったんですか。」

セミロング「確かアライグマだったわね。」

ヒゲ「(また接点なさそうな動物選んだな……奴は)」

ソフモヒ「とりあえず、どうにかしてくれないか。
      このままの格好で歩くのは、嫌だぞ。」

ポニテ「それ言ったら、初回から羊のままの私はどうなるんですか!!」

ソフモヒ「……まぁ、そうだが。お前は似合ってるからいいかと。」

ポニテ「そう言う問題じゃありませんよ……。
     そういったら、糸目君のウサギさんも似合ってるような気がするんですが。」

糸目「やだなぁ。ポニテさんには負けますって。」

ヒゲ「だな。ちび化も描くぐらいの管理人のお気に入りだし。」

ポニテ「お気に入りだからって、初回からこのままは何かやだ……(涙)」

セミロング「だから諦めなさいって。というかさっきまでちびロン毛にきゅんきゅんしてた子が
       言う台詞じゃないわよ。正直。」

ソフモヒ「……は?ちびってどういう事…(その時、視線を感じて後ろを向く)」



200804240046000.jpg





ロン毛「……(じーっと、ソフモヒの尻尾を見ている)」

ソフモヒ「……もしかして、こいつがロン毛か。」

ポニテ「はい、あら……いつのまにかそちらに行ってたようですね。
     (ぱたぱたと、ロン毛のそばに)」

セミロング「というか、さっきからずーっとこれなのよ。
       あんたが来た辺りから、ずっと尻尾見てるわよ。」

ソフモヒ「俺が?……おい、一体どうしたんだ。」

ロン毛「(名前呼ばれて、じっと上を向くと、顔を見つめている)」

ソフモヒ「……言わないとわからないだろ。どうしたんだ。」

糸目「無駄ですよソフモヒさん。
    今、彼は脳まで幼児化してますから。」

ソフモヒ「それは見たら分かる。でも何で言葉しゃべらないんだ。」

ポニテ「それが分からないんですよね……どうしたんでしょう。」





ヒゲ「……なぁ、そいつお前のキツネの尻尾触りたいんじゃないか?」

ソフモヒ「……はぁ?」

糸目「確かに、ふさふさして気持ちよさそうですもんね。」

ポニテ「お菓子の次は尻尾ですか……駄目ですよ。ロン毛さん。 
     尻尾はもらえないんですよ。」

セミロング「いや、もらおうとまでは考えてないじゃないんかしら。」

糸目「とったら、多分痛いですし。」

ヒゲ「そう言う問題じゃないような……。
    ロン毛、お前はソフモヒの尻尾が欲しいのか?」

ロン毛「……(ふるふる/どうやら触りたいだけの様子)」

ポニテ「違う、みたいですね……。」

ソフモヒ「(正直子供の相手をした事がないので、かなり困惑気味)
     ……これは、触らせてやった方がいいのか。」

ヒゲ「だろうな。俺だってポケットに入ったお菓子ほとんどやったんだ。
   多分やらせてくれないと、噛み付くぞ。奴は。」

糸目「狼の噛む力って、強いですもんねぇ。」

セミロング「肉食動物だものね。狼は。」

ヒゲ「いや、クロヒョウも十分肉食動物だから(きっぱり)」

ポニテ「ソフモヒさん、どうするんですか?」

ソフモヒ「……;;(見つめられて、更に困惑中。)」





ロン毛「……♪(ソフモヒの尻尾に触って、ご満悦のご様子)」

ソフモヒ「なぁ、これいつまでやればいいんだ……。(触らせている)」

ポニテ「多分、本人が満足するまでかと……(相変わらずロン毛を抱っこして座っている)」

ソフモヒ「それにしても、長すぎやしないか?
      かれこれ、30分は触ってるぞ……。」

ポニテ「それほど、ふわふわでさわりごこちがいいんでしょうね。
     ……私も触りたいなぁ。」

ロン毛「……!!(一瞬ポニテの方を見て、じゃあ触らない。と言うように手を止める)」

ポニテ「あれ?どうしちゃったんですか……ロン毛さん。」

ソフモヒ「小さくなっても中身はそのままって事だ。
      ……他の男の尻尾には、触ってほしくないんだろ。」

ポニテ「は、はぁ……そんな、別に変な感情とかないですよ~;;」

ロン毛「……(内心心配そうな顔で見つめつつ、手はしっかりとソフモヒの尻尾を触らせている)」

ソフモヒ「(こいつ、絶対少しは元に戻ってるだろ……。 
      ま、俺は別に気はないからいいが、そろそろ戻ってくれないと
      子供相手は……正直つらい/待て)」




糸目「というか、僕らおいてけぼりですか。そうですか。」

ヒゲ「……暫し、奴が満足するまで茶でもしとこうぜ。」







――――――――――――



ソフモヒ登場編。未だロン毛戻らず。
多分この後、一時間近くは触るだろうよ。きっと。
キツネの尻尾って、ふわふわそうなイメージがするのって私だけかな?


奴をアライグマにしたかったのは、アライグマの本質もありますが
ぼのぼのの、アライグマ君をイメージしたかった。ともいえます。
でも、写真見て描けそうにないので、急遽キツネに変更。
今は後悔していない。正直(笑)



……あと4人かな?

コメント

うふふw

どうしてくれると言われましても(・∀・)ニヤニヤ
(爆破)
すみませんいつも勝手に捏造しちゃってすみませんごめんなさい許して下さい…(ノД;)
それにしても、正真正銘白黒のほう(笑)まで気にかけて下さるとは。個人的には上手く描けた部類なので気に入っていただけたのなら嬉しいですv

モヒさんは狐ですか~。狐のしっぽはいいですね! ふかふかに、違いないよ!!w
アライグマは気をつけて描かないと狸になっちゃいますからね…(笑)。
最初は確かに「?」でしたがぼのぼののアライグマくんのイメージというので納得しました。

最初にちびロン毛が登場したときから思ってたんですが、「じっと~を見ている」のたびに萌え殺されそうになってます。想像するとやばい。

あと4人、うち1人は教えていただきました。2人も何となく傾向の検討はつきます。でも…ツインテだけは全く思いつきません;
ますます楽しみにしているであります!!

とやかく

あの子達は私が保護(と書いてらちと読む/ぇ)させていただきますよ(笑)
いやいや、むしろ自分の妄想がこうやって
絵になる度に感動している身なので
むしろ感謝の勢いです。本気で有難うございます。
いやぁ、あれは本当にお気に入りだったりするのですよ。
ロン毛とポニテの間に何をあるのとか妄想している自分がいますかr(爆破)

多分、あと一時間ほど奴はふかふかを楽しむでしょう(笑)
実際、何度も狸になりましたからね。だから却下とも。
アライグマ君、何気に好きなんで……本命はぼのぼのですが(ぁ)

おぉ、そうなのですか?
でも、中身は狼ですよ。透流さん。
下手したら食われますよ。お気をつけて(ぇ)

ツインテは……ある2つの動物で悩んでおります。
まぁほとんど確定してるんで、近いうちに書くとは思いますが……。
じっくりと、お待ちくださいませ~(ぇ)
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。