スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものっそ短文4





Answer×Answerトーク&絵&妄想の3連続、その4。
もう、ものっそ短文ではなくなってます(笑)
本気で暴走しているので、見たい方のみどーぞ。
犠牲者次々と増加しています、はい。




ちなみに、姉さんが主にぶっ壊れてます。
そして、管理人がもう末期に達しています(待て)






200804140056000.jpg




セミロング「と言うわけで、今回もはじまっちゃいました~。」


糸目「……セミロングさん、何してるんですか。」


セミロング「何してるって、見てわかるでしょ?私もなったのよ。」


ポニテ「とうとう、貴方まで犠牲にあったんですね。管理人の妄想の。」


糸目「ポニテさん、内心安心してません?」


ポニテ「してる。と言ったら怒りますかね。」


セミロング「いまさらだから、怒らないわよ。それに結構楽しいし。」


ポニテ「は、はぁ……。」


ロン毛「(未だちっこいまま/じっとセミロングを見ている)」






糸目「ところで、これ何の動物なんですか?」


セミロング「管理人いわく、クロヒョウらしいわね。
       全く、管理人の妄想もどうかしてるわね。私がクロヒョウなんて。」


糸目「普通に似合ってると思いますが(きっぱり)」


ポニテ「い、糸目君……;;」


セミロング「まぁ、確かに……変な動物くっつけられるよりかはマシだけどね。 
       蛇とかくっつけようもんなら、管理人ぶっ飛ばしてたわよ。」


ポニテ「くっつけても、特徴ないと思いますが……。」


セミロング「それもそうね。管理人は蛇柄かけない。とか言っていたし?」


糸目「そうなったら、気持ち悪いと思いますよ。」


ロン毛「……;;(想像して、怖かったのか青ざめている)」


ポニテ「あ、ロン毛さんったら。想像しちゃ駄目ですよ……よしよし。」


糸目「……すっかり保護者ですね。ポニテさん。
    結局戻さなかったんですか。しかも抱っこしてるし。」


ポニテ「え、あ……も、もうちょっとこのままでもいいかな?って思って。」


セミロング「……何かしら気に入ってるわね。ポニテちゃん。」





糸目「しかし、珍しいですね。貴方がすぐにそれを装着するなんて。」


セミロング「あら、今回は私だけじゃないわよ?」


ポニテ「へ?どう言う事ですか。姉さん。」


セミロング「そのまんまよ。私だけこんな格好するなんて恥ずかしいじゃない。
       今回は、他に犠牲者も出させてもらったわ。」


ポニテ「ぎ、犠牲者って……;;」


?「(後ろから)いや、犠牲者って。
  俺はお前がやりたい。って言うから協力したんだろうが。」


ポニテ「あ……。」





200804140056001.jpg







セミロング「あら、確かに私はやってみたいかも。とは言ったけど
       やりたい。とは言っていないわよ?」


ヒゲ「そうかもしれんが……うーむ。」


糸目「それよりヒゲさん、その格好どうしたんですか。
    全くもって想像がつかないんですが。」


ポニテ「えっと、ウサギじゃないし……何ですか?ロバですか?」


ヒゲ「何でそうなる……カンガルーだよ。一応。」


糸目「カンガルーにしては、全然特徴ありませんよね。」


ヒゲ「一応、あるってこたぁあるんだがな。確かここに……っと。
   (白衣の下の服に備え付けていたポケットを見せるが
    お菓子の姿を見つけると、すぐにロン毛が飛びついていき)」


ポニテ「あ、ロン毛さん駄目ですよっ。」


ヒゲ「あれ?このちびすけはロン毛なのか?
   まぁ、よくみりゃ分かるけどよ……しかし、何が起こったんだか。
   (頭を少し乱雑になでてやりながら、ポケットの中のビスケットをあげて)」


ロン毛「……っ♪(うれしそうに受け取り、ポニテの所に戻っていき)」


糸目「色々話すと長くなりそうなんで、詳細は前回の話読んでください(きっぱり)」


ヒゲ「……へいへい。分かりました。」







ヒゲ「つか、何で俺がカンガルーなんだ?いまさらだけどよ。」


セミロング「何だったかしら……あ、そうそう。
       あんたに似合いそうな動物探してたら、ハッチの事を思い出したからだって。」


ポニテ「ハッチって、志村どうぶつ園のカンガルーのハッチちゃんですか?」


糸目「ですね。でもヒゲさんってそんなに腕力とかありましたっけ。」


セミロング「そこじゃないわよ。参考にしたの。」


ヒゲ「またはっきりと答えたな……。
   だったら、何だって言うんだよ。」


セミロング「そうね、確か……あぁ、あったわ。」







『奥さんに弱い所が、ヒゲと繋がった。以上(by管理人)』









ヒゲ「…………。」


糸目「つまり、普段セミロングさんに弱い所が、繋がったんですね。」


セミロング「ある意味分かってるじゃないの。管理人。」


ヒゲ「いや、そう言う問題かよ。
   もっとこう、強そうとかそんなのなかったのかよ。」


セミロング「ないみたいね。
       管理人の中で、ヒゲはヘタレなイメージもあるらしいから。」


ポニテ「そ、そんな事ないですよ。
     ヒゲさん、普段料理とかお上手ですし、やさしいですし……。」


糸目「でも、口論でセミロングさんに勝ってるとこみた事ないですよ。
    ねぇ?ロン毛さん。」


ロン毛「(口にビスケットの粕つけながら、何度もうなづいて)」


ポニテ「そ、そうかもしれませんが……ってあら、汚れちゃってますよ。ロン毛さん。
     (指で口元のビスケットの粕をとってやり)」


ヒゲ「……お前ら、一向に否定はしないのな。」


セミロング「神は私に味方するのよ。以上。」


ヒゲ「いや、それは違うだろ。何かしら。」






ロン毛「(もっと頂戴。とヒゲにねだっている/未だポニテにはだっこされたまま)」


ポニテ「えっと、ヒゲさん……。」


ヒゲ「分かってる。いっそ満足するまでやるから、太れロン毛。」


ポニテ「いや、太っちゃ駄目だと思いますが……。」





今回もオチなし。
いや、動物が本当に思いつかなかったんです。はい。
実際、犬も似合いそうだけど、他に適役がいるからね。
今回はカンガルーで、ごめんよヒゲ。



姉さんがクロヒョウは、即効で決まりました。
ほら、だってクロヒョウって強いし……ね?(爆)

コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。