スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬこみみタワーと新メンバー



ちょっと諸事情で、先にぬこみみタワーの話から書きます。
と言うか、なかなか時間取れないというか眠気に勝てないというのもありまして
暫くこんな感じになるかと;
絵も描きたいのになぁ、クソウ。



まずは拍手返信から!




タカヤマさん>

先日は、本当に有難うございました!
自分の方こそ、幸せな時間をすごせてとても幸せでしたよ!
貰ったイラスト、今でも大切にしております♪

いやもう、ずっと前からやりたかった事なんで
ここぞとばかりにイチャつかせました。たまごは発狂してましたがw
そして仕事の速い貴方に拍手>カップルになった瞬間~
実質裏ではあながち、な感じですけど表ですので怒ってもらってます←

いやいや、タカヤマさんはとてもかわいらしい方ですから、から!!
タカヤ君も可愛いですが、貴方も負けてないと思うのですよ…!
たまごは最近あまり出番少ないですが、また見かけてやったらめでてやってくださいませ♪
おさわりは、中身がOK出してるんで是非是非たくさん触ってやってください。←←

では、拍手ありがとうございました~。






さて、今回の記事ですが新メンバーが追加されます。
ですが、今回ちょっと人を選ぶ設定になりますので
それが大丈夫!と言う方は追記からどうぞ。



……ええ、はっきりと言いますとAnの男体化設定です←
男体化なんて認めん!と言う方は逃げて逃げてー!!



(設定に追記。一応iceの嫌ってるアイツとは別人と言う事で)






たまご「今年も来たね、ぬこタワー。」


慎「わんこタワーと言い、ほんっとアイテム系は荒れるんだよね…。
  今年も波乱の予感がしそうで恐いね。」


とーま「あとは中身の精神状態だな。わんこもにゃんこもどちらも
    死にかけ状態になっていたみたいだし。」


ぱぱさん「今年も白猫とかだったらどうしようとか、色々ぼやいていたみたいだがな。」


とーま「だが、今年はまさかの猫耳だ。おかげで中身発狂。」


慎「全くだねぇ、今までそう言うネタ系入れなかったのに……。
  さて、今年も補佐に入りますかね。気合いいれて。是が非でも取らせるよ。


たまご「ちょ、ねーちゃんの為とは言えさすがに……。
    カメラの準備はきっちり出来てるけどな。俺だって見たい。


ぱぱさん「お前ら落ち着けって、本人の意思無視で……。
     栄養のある物作る準備は出来てるぜ。糖分とか目の為のな。


とーま「ぱぱさんまで、ったく仕方ないな……。
    タワーの間、黒羽の世話は任しておけ。どうせ世話する余裕ないだろ。






ice「……皆さん、最近欲望に素直ですね。」






男は欲望に素直だってばっちゃが言ってた。
(多分、とーまに関しては猫耳と言うよりぬこの育て目的だと思う←)
まぁ、今年は猫耳かよ!と盛大に突っ込んだわけですが
猫耳メイド大好きな中身にとっては、これは取らねば!と。
もししょうもないアイテムだったら、ぬこタワースルーつもりでしたが
これはもう取るしかないよね!と言うわけで登り決定。若干去年の恐怖もよみがえりつつ(笑)
というか、きぐるみな意味でぬこ耳あったんだと思うけど、実質ほとんど
通過点としか見てなかったのは内緒、いや、だって、中身だから、ねぇ…w







まぁ、あまり語るのもなんなので結果をばっさりと。







9750818_1560399465_14large.jpg





結果:意外とすんなり取れました。



120階越えないと不安か?と思っていたんですが
実質は100階越えてギリギリぐらいでいけたと聞いて驚き。
それでも、ぬこタワーよりかは上ってないんだよなぁ。一応。
順位3桁台意地の方向で、最終的には上っていた記憶が。
最終順位は800位前半だったかな?写真撮り損ねたんでそこは微妙でしたが
まぁ、最後の順位が発表されるまで油断は出来なかったんですが。
(内心、心の中心臓ばっくばくでしたし)
取れなかったらどうしてたかって?……うん、考えたくないw




9750818_1560399484_197large.jpg




そして、とりあえずぬこ耳メイドがやりたかったので
ウェイトレスの茶色でちょっとやってみる。実際はダークブルーがいいんですが
実は娘、まだダークブルー取ってなかった事実が発覚(ぇ)
暫くはAnもちょこちょこプレイしているので、とりあえず少しずつでも
解禁に近づかせます。油断してたわ……。
しかし、スカートもうちょっと長く出来ないものか。
自分としては長スカートのぬこ耳メイドが一番いいのですが←




ice「えへへ、可愛いですか?」


慎「いいんじゃないかな。暫くそれでお店出たら?(写真もばっちり撮ったし/超ご満悦)」


たまご「『人妻ぬこ耳』って、それアリなの?」


ぱぱさん「俺にはわからんなぁ。でも中身も取ったかいがあったって喜んでいるし。」


とーま「……トナメの相性は悪いとかも言っていたがな。」




ええ、そうなんです。
この衣装にしてから、何かしら勝てないしタイポするしで
悲惨な目にあってます。何か恨みでもあんのか私に!!
おかげでSとAの間をさまようなど(ある意味前ほどAnをやってないブランクもありますが)
色々しでかしてくれるぬこ耳メイド。何度泣きかけた事か。



???「全く、慣れてるとは言え最近その衣装あまり来てないんだろ?
    だから、モチベーションとかも落ちちまうんだよ。
    メイドもいいけど、こんなのもいかがかな?」



9750818_1560399498_199large.jpg



???「タイトル『ぬこ耳学生の朝ゴハン』
    ん、なかなかいーじゃん。まぁ元がいいから何でも似合うんだけどな!
    俺ってセンスなかなかいーじゃん?どうよ、瑠姫!!」



制服とコーヒー、この衣装に替えた途端一気にモチベ戻りました。
と言うか、制服に戻したら戻ったんですけどね。何この制服マジック。
体調の問題もある、と言うのもありますがこの衣装に着替えたらあっという間に回復。
やっぱり、娘はこの衣装の方が相性いいのかなぁ。




と言うわけで、現在はぬこ耳をかなり堪能しております。
この勢いだと、犬耳も出してきそうですな。瀬賀。
その前に、バージョンアップもしそうな予感もしますが。
3月は色々やりたい事もありますので、ちまちまとやっていきますよ!
とりあえず、12日からの大会も頻繁ではありませんが
ちょこちょこやっていきますので、見かけたら宜しくお願いします。





さて、ここからはおまけ。
もう一度言いますが、新メンバーの子が出てきます。
女性キャラの男体化と言うのが受け付けられない方は、お戻り下さい。




















たまご「つーか、あんた誰?いきなり出てきて。」


とーま「iceの本名を知ってる限り、関わりがないというわけじゃないけどな。」


???「え、何その扱い。ひっど!!まるで初対面な扱いして!!」


ぱぱさん「連載が始まってないから、一応初対面扱いにしといてくれないか?
     そこらへんは中身事情だから。」


慎「そうそう、と言うかiceに何気なくひっつくの止めなさい。怒るよ。」


???「えー、いいじゃん。瑠姫と俺とは一応血が繋がってるんだからさー。」


ice「紹介しないと分からないでしょう。とりあえずまずは自己紹介からですよ。
    大体、貴方に引っ付かれても嬉しくないんですっ。」


???「ちぇー、じゃあ仕方ない。俺の名前を教えちゃうね。」



9750818_1534052532_247large.jpg



「俺の名前は氷柱時兎、カードネームは『音球の時兎(おとたまのときうさぎ)』
 一応、名目では瑠姫…iceの親戚って事になってます。
 とっきーって呼んでね!趣味はカラオケ、ピチピチの24歳。よろしくぅーっ!!」



ice「相変わらずですね、貴方は。
    しかし、何故貴方までここに……。」


とっきー「えっとねぇ、確かシャオママのお父さんからここ紹介されたんだよね。
     最近人手足りないから、協力してやれって。
     普段は、たまごんと一緒でホールのウェイターやってるんだ。たまにお料理もするけどなっ。」


慎「一応、僕が料理の免許取る時に通っていた専門学校の同級生なんだけど……。
  当時は、このテンションについていくのは大変だったね。ホント。」


とっきー「そーいう割には、まこちゃんも結構乗り気だったじゃんかー。
     自分の事棚に上げないでほしいなー。とっぴーもそう思わない?」


とーま「そのとっぴー、と言うのやめてくれ……気が抜ける。」


とっきー「いーじゃん、結構似合ってると思うぜ?ねー、パパダディ?」


ぱぱさん「パパダディって……。
     と言うか、いつまでその格好をしているつもりだ?」


とっきー「え?何で?似合ってるっしょ?いやー、俺可愛いから何でもにあ……。」





ice「いや、貴方”男”ですよね。





とっきー「……えー、もうバラしちゃうの?」


慎「冒頭文で注意書き書いてるから、もうバレてるって。
  デフォ子顔の癖に、俺とか言ってる時点でもうアウトだっての。」


とっきー「ちぇー、つまんないの。
     もうちょっと皆の反応楽しみたかったのにぃ。」


たまご「俺も最初はだまされたけど、よく見ると男なんだよね。時兎さん。
    実質、音球も実は”おったま”とも読めるし。伯父様⇒おったまって感じで。」


ice「親戚、というよりお母さんの弟さんなんですよね。
    だから、実際は伯父さん。なんですけどね。殆ど年はなれてないですし。」


とっきー「まぁね、iceとは君が赤ちゃんの頃からの知り合いだったし。
     昔は、一緒に歩いててもよく姉妹に間違われていたけどねぇ。」


とーま「女装に関しては、何も違和感ないのか……。」


とっきー「え?何でよ。可愛い顔してるんだからそこらへん有効活用しないと面白くないじゃん!
     ほら、俺女の子っぽい顔してるからこーいうの必然的に似合うし!!
     あ、でもだからってウホッってわけじゃないけどね。女の子も大好きだよ!!」


ぱぱさん「誰もそんな事は言ってないけどな(苦笑)
     とりあえず、マジシャンの衣装が手に入るまではこの衣装なんだっけか。」


とっきー「そそ、あとちょっとなのに中身がよく失敗するからさー。
     スカートもいいけど、短いズボンも動きやすくていいよねっ。」


たまご「と言うか、男だしねーちゃんがそろそろ限界来るとかじゃないの?」


ice「いえ、もう慣れました。彼はいつもこんな感じですからね。」


とっきー「さっすがぁ。姪は話が分かるからおじさん嬉しいー♪
     そんな所が可愛いんだけどねっ(むぎゅー)」


ice「ちょ、苦しいですよぅ。」


たまご「あ、こらっ。ねーちゃんに抱きつくなんて!!」


とっきー「じゃあ、たまごんもー(ぎゅうっ)」


たまご「え、あ、ちょっ。」






ぱぱさん「おーい、じゃれるのはいいけど程々にしておけよ?
     慎がさっきから、すっごく羨ましそうに見つめてるからなー。」


とーま「大人気ないぞ、慎。
    ただのじゃれあいだろ。んな事で拗ねるんじゃない。」


慎「いや、分かってるよ?分かってるんだよ?
  でもさぁ……ねぇ?」


とーま「(……兄としての本能ってか。シスコンブラコンめ)」







と言うわけで、新しい仲間。一発屋な空気満載の子が新しく入りました。
以前からデフォ子の男の娘設定は考えていたんですが、今回とうとう出しました。後悔はしていない←
ブログの冒頭文に、男体化設定注意を追加もあとでする予定です。
流石に、純粋なデフォ子ちゃんファンにの為にそこは…うん。
時兎に関しては、連載予定の小説で出てくるので出てきたら
ああ、こいつか。と言う目でみてやってくださいませ。



最後に、簡易設定おいて終了しておきます。




音球ノ時兎

・24歳。iceの伯父。iceの母の弟。
 iceが嫌っているのは父方の叔父なので、こちらは別人。
・デフォ子アバターだが、男。童顔の為よく女に間違われるが
 本人はそれを楽しんでいる節あり。女装も難なくこなす。ウホッではない←
・料理専門学校卒業後、レストランなどを転々と回っていたが
 ある日、シャオニイの父親からiceの働いているカフェレストランの事を聞き
 ウエイターとして派遣される事に。
・慎は、料理専門学校時代の同級生。何かしら振り回していた様子。
・あだ名をつけて呼ぶのが特徴。だが何故かiceにはつけない。謎である。
 (慎⇒まこちゃん、とーま⇒とっぴー、たまご⇒たまごん、ぱぱさん⇒ダディパパ
  シャオニイ⇒シャオ姐(ママ))

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。