スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘達の行動日記『こんな時間に起きてて大丈夫か?』




大丈夫だ、問題ない(大有り)



最近のマイブームはゆっくり実況、中身です。
特にさ技師さんのとか、バーガーバーガー実況がお気に入りだったり。
何気にあれは面白いので見てしまう、心底どうでもいい話ですが(笑)


そしてくまでロープレ検定復活ですってよ、奥さん。
中身は勿論プレイ済です、Sランクきっちり取ってきました。
目標は4000行けたら行きたいんですが、問題のジャンルによっちゃあ無謀なんですよね…orz



さて、今回はハロウィンタワーまでの娘達の行動を一気にカキカキ。
大暴れといわずとも、全員頑張ってきたようですよ。







(1)ビジュアルチャレンジ


本当はチャレンジするつもりはありませんでした(ぇ)
ですが、せっかくの得意ジャンル!という事で思いっきり出動させました。
頻度的にはとーま>ice>たまごといった感じで。
ぱぱさんと慎は、今は賞金で欲しいものはないので今回はお休み。
(慎に関しては、目当ての指輪もゲットしましたし)


とーま「しかし、得意とは言えど今回はきつかったな。」

ice「そうですね、上位リーグの方では問題も厳しいですし
    答える速さも凄い方ばかりですもの…大変でした。」

たまご「俺はまだAだったからいいけど、ねーちゃんはSS間近だったから
    はらはらしたんじゃないの?」

ice「えぇ、あまり上がっても実力がおいつかないから。と。
    それでも、4位の回数は極端に減らしたんですけどね。
    娘にしては、珍しく4位の回数が非常に少ないから。と。」

たまご「流石に、4位0回はずっとは上手くいかなかったらしいからなー。
    俺、未だに0回だけどいつ落ちるかハラハラしてんだぜ…これでも。」



実は、一度もリーグに変動のないたまご。初回3位だったのが嘘のように
結構調子がいいのです。これぞサブカ現象。
一方とーまは、メインの運命と言うべきか決勝に行っても負けたりと
自然と2位の回数は増え続けるばかり。1時代の3位が一番多い時期を思い出す(笑)
それでも、賞金欲しさにトップ100とは行かずともせめてたくさん稼ごうと
彼のみは15個全て埋めた自分がいたり。
最終日には、あまり活躍させず殆ど娘と三男が出張っていた記憶があります。
    


とーま「うーむ、あまり調子が出ないな。
    (アイテムはもらったが、鉢巻だしな……)」
    15個埋まってるし、お前らいけ。ランクインできてない可能性もあるだろ。」

ice「そうですね、個人的にもうちょっと稼ぎたいですし
    そうさせてもらいます。たまご君は?」

たまご「あ、俺も。お小遣いほしかったところだからちょうどいいや。
    (米俵もらったけど、使い道ないんだよね……。)」



何気に高級アイテムをゲットしていたたまご。
(初回のうちは運がいいんですよね…アンサーチャンス。)
それでも白タキシード欲しさに、ちょっとだけ出動させてました。
何気に特番のないビジュアルチャレンジ、特番と言うハラハラさがないためか
若干物足りないと感じつつも、3人とも楽しくやれた様子。
(中身はこれでもビジュアル大好きっ子。1時代からの武器でもあったり)
そしてその結果……。


とーま「俺は20%圏内、お前らは30%圏内か。」

ice「まさかギリギリ入るとは思いませんでした。ですが嬉しいですね。」

たまご「俺に関しては、ギリギリすぎるけどね。」

とーま「そして、相変わらずアンサーチャンスは賞金三昧か(苦笑)」

ice「あら、とーまさんはぬいぐるみをもらったじゃないですか!贅沢ですよ。」

とーま「俺が欲しいのは、白タキシードなんだ…orz」

たまご「にーちゃん、普通のタキシード持ってる癖に(ボソッ)」



予想通りというべきか(笑)とりあえず、アンサーチャンスが入りましたが
手に入ったのはとーまのみ、という寂しい結末。
いや、別にいいんですけどね。賞金だけでもアンサーチャンスの回数が増えると考えたら
まだ前向きに考えられる…!←
娘とたまごは賞金のみでしたが、それなりに増えたのでまぁ満足かな。と。
娘に関しては、ウルトラクイズタワーの敬意もあってかなり段位も上がってるので
セミプロへの一歩にもなりました。
アンサーチャンスの結果はどうあれ、楽しかったので満足!
その後の漢字チャレンジで、フルボッコにされたのは秘密ですw
うん、漢字チャレンジは色々な意味でグロかったよ。本当に(笑)



(2)娘がセミプロに


ice「なっちゃいました(笑)」

とーま「完全にタワーのせいだな。」

ice「えぇ、雷に耐える事数回。ウルトラクイズのタワーに全て参加しましたから
    そりゃなるわよな、状態です。もうちょっと後になるかなって思ってたんですけど。」

たまご「ビジュアルチャレンジのせいもあるよな。
    にーちゃんに至っては、一気に2級も上がったし。」

とーま「相変わらず、アンサーチャンスは調子が悪いがな。
    (ブタのぬいぐるみは、何気に嬉しかったが)
    ice、もう何度も雷を経験しただろう。もうそろそろ慣れても……。」

ice「何か言いました?(ニコニコ)」

たまご「……(まだ無理なんだ。)」



いい加減克服しようよ、娘。
まぁそれはおいといて、娘がやっとこさセミプロになりましたよな報告。
ビジュアルチャレンジで、そんなに上がるとは思わなかったんですけどね。
とーまの2級一気は驚いた。何というか……半端ねぇ(笑)
娘は実はタワーでぐんぐん上がっていたんですが、今回のビジュアルの賞金と
ちまちまやった結果が出て、セミプロになりました。
今回は、セミプロがある分段が上がるのが早いような気が。だがそれだけ
C級プロが遠いってのもあるのですが、C級になるのと語学超人になるの
とーまは、どっちが早いんでしょうかね(苦笑)
とりあえず、二人目のセミプロ誕生です。やはり娘にはピンクが似合うなぁ(親馬鹿)



(3)☆さん時報


9750818_823354579_163large.jpg


ice「参加してきましたよー♪」


本来ならば、たまご辺りに参加させようと思ったんですが
学生服を持ってるのが彼女だけなので、急遽彼女を参戦。
実際持っていたのは、最初はケーキなんですが最後の最後に取れたお菓子の籠もちの写真を起用。
いや、☆さんだしお菓子をあげようかな。という娘の魂胆らしいです(笑)
鉢巻に関しては、時報が始まるギリギリに白色取れたという奇跡。
もし取れなかったら、いつものをつけるつもりでしたかせっかくなので。と。


とーま「何というか、その制服いつのだよ。自分の持ってきたとか言うけど。」

ice「えーっと、中学時代の制服をちょっと大きめに作り直してもらったんです。
    何せ、中学時代のは胸がきつくて入らなかったし、高校はブレザーでしたしね。」

たまご「へぇ、そうなんだ。
    と言うか私的には、俺ねーちゃんが制服着るのは年齢的に危なくないかt」

ice「たまご君、モップでたたかれたいですか?

とーま「…………;;(正直、自分も危ないと思っていたので黙っていた)」



二十歳ならいけるだろうに、たまごよ(笑)
と言うわけで、そんな事もありましたが時間的に昼の部しか参加できなかったので
昼の部のみ参加してきました。ですが、娘は現在SSにいて
参加するにはまず下がらなければ、と時報始まるちょっと前に1クレ。
それでも間に合わず、2位以下でリーグが落ちると言った所にこの方を発見。



9750818_823354570_244large.jpg



ice「チャットやツイッターでお世話になってる方発見です!
    ほんごうさんこんにちわー!!」

とーま「何気にヒゲキャッチャー装備か。俺らは持ってないから新鮮に見えるな。」

たまご「そして俺らの持ってない県持ちで、全国ランカー斬りも狙える。
    ねーちゃん、いけそう?」

ice「う……勝てそうにないけど頑張りますよ。」



いやはや、本当に驚きました。昼には誰もいないかなーと思っていたので。
(と言うか、ランカー三昧になる覚悟も決めていた)
実際は負けて悔いなし状態だったので、勝ち負け関係なく玉砕覚悟で行こう。と。
何気にあまのじゃくが同じ回答だったり、連想でボロボロになったりと(主に自分が)
ビスコ(だったかな)で単独取っちゃったりと
色々事件もあったりしましたが、結果は……。



たまご「お、斬ったね。」

とーま「称号と未修得県を手に入れたか。」

ice「は、はぅ……まさか斬れるとは思いませんでした。
    とにかく、感謝しきれないほどの気持ちです。有難うございました!」



その直後、2位になってSに落ちたけど後悔はありません。
ほんごう様、対戦有難うございました!次会った時はメッタメタにしてやってくださいませ(笑)




そして、Sに下がった後パフェに装備し直してはりきって☆さん探しに出た娘。


9750818_823354573_22large.jpg


ice「何気に、とーまさんプロテ時報で出会った方とまた出会いましたね!」

たまご「相変わらず、テンガロンハットが格好いい人だなぁ。」

とーま「俺は装備できない(持ってない)から羨ましい限りだ。」

ice「モヒさんのガクランもいいですねー……とーまさん(じーっ)」

とーま「中身からの伝言、『今はマジシャンスーツ目指してるから無理。』」

ice「むぅ。見てみたかったのに。」

とーま「180後半のゴツい男の学ラン、見たいか?(真顔)」

ice「見ては見たいですよ。面白そうですし。」

たまご「(ねーちゃん、何気に慎にーちゃんの影響受けてるよなぁ…)」



自分は、見てみたいけど奴の事だからヤクザ並に怖いかと(待て)>ゴツ男の学ラン
それはおいといて、途中参加者様と見られるモヒ君発見。
何気にこの人、昔の時報でも会った事ある方だったので記念にパシャリ。
この写真しかなかったのは、この回は特番だったからです。
久々の特番、緊張しつつも確かこの試合は勝ったはず。
最近記憶が乏しいため、あいまいになりつつあります……すみません。
鈴木政一さん、対戦有難うございました!!



そして、時報後半辺り……。


9750818_823354577_8large.jpg


ice「☆さんと出会えました!」

たまご「しかし、相変わらず美味しそうな名前だなぁ。
    (中身が、さっきから眼鏡ヒゲもいいなぁとかぼやいてるけど放置しておくか。)」

とーま「向こうのレポートを見る限り、長崎のヒゲさんも参加者らしいから
    あえて名前は晒したか。中身。(問題あるならご報告を…)」
    
ice「ふふっ、☆さんの誕生日に直接ご挨拶できて嬉しいです。
    これ、お祝いのパフェですが……せっかくですからこちらも。



9750818_823354575_215large.jpg


    ケーキも用意してますので、よかったらどうぞ!
    ☆さんだけでは、多分食べられないと思いますので皆様で……ね?
    と言うか、皆様分に作ってあるので大きいと思われますし。」


とーま「もし、向こうが1人で食べたらどうするつもりなんだ?」

ice「……ハロウィン用の爆竹飴玉を、口に押し込むつもりですが?(にっこり)
    ※爆竹飴玉…食べたら口がぱちぱちしまくる飴玉。人体に被害はないがパチパチ度が半端ない。」

たまご「(゜Д゜;)」



我々での業界ではご褒美…じゃないですねw
開催者様の☆さんに無事遭遇できた娘、負けたけど本人は出会えて満足のようです。
ちなみに、パフェは娘特製の『ドーナツパフェ』の様子。なんてミスマッチな(笑)
誕生日斬りはもらえずとも、自分は出会えたら嬉しい派なので十分満足です。
ひとつ言うなら、夜の部に参加できなかった事。夜も参加したかったんですけどねorz
☆さん、そして対戦者様。対戦有難うございました!!
そして時報お疲れ様でした!!



(最後に)ハロウィンタワー


9750818_823354777_108large.jpg


9750818_823354780_90large.jpg


時報のために、と何とかゲットした娘と三男。
(娘の衣装は、変えるの忘れてましたサーセン。)
娘は6クレ、三男は5クレという奇跡の回数でTシャツゲット。
コウモリも欲しかったんですが、今回はこれで満足。ぬこTが一番欲しかったからね!
何気に娘はあまり調子よくなかったんですが、6クレ内に取れてよかった、本当に。
そして、何気にたまごが凄いのとってますが気にしたら終わりです(笑)
次のところまでは流石に行かないだろうなぁ……うん、無理だw←


9750818_823354781_184large.jpg


たまご「そして、俺装備できないよな品もゲット。」

ice「私だけ白で仲間はずれって、ずるいです(しゅーん)」

とーま「装備できるだけ十分だと思っておけ!」


瀬賀さん、お願いですからサブカ登録OKにしてください(切実)



と言うわけで、10月の活動報告はこんな感じで。
11月は、苦手形式が増えるので若干回数は減るだろうと思われます。
魅力的なアイテムがあるのなら、積極的に参加いたしますが……。




では、次は時報でお会いいたしましょう。それではノシ


プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。