スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男とクールな弟の音ゲー対談。




とーま「えー、連載小説の途中だが
    中身が、音ゲーで奇跡的な事が起こったのでちょっと報告しちまおう。という事で
    今回の日記を書くらしい。

    今思うと、指糸とかの音ゲー日記をまともに書くのは始めてなんで
    可笑しい部分が多発する可能性がある。そこらへんは温かい目で見てくれ。
    あと、普通に書いては面白くないだろう。と言う中身の考えの元、
    音ゲー日記では、多分まともに伝えてくれるであろう俺が採用された。
    何というか、まともに伝えてくれるってどういう事。と突っ込んだら終わりか。そうか。

    俺以外にも、あともう1人対談相手としてくるらしいが……一体誰なんだろうか。
    出来れば、ちゃんとトークが出来そうな相手がいいんだが……。」



突っ込んだら終わりですよ、とーま。
と言うわけで、今回は連載小説をお休みして音ゲー日記と雑談を。
音ゲー日記は、基本次男のとーまがご案内いたします。
たまに、他の子らが語っていても気にしないでください。どうせ更新少ないんだから←


でも、とーまが1人でしゃべっていても面白くないので
トーク相手として、もう1人呼んじゃいました。
対談式トーク&キャラ設定と若干食い違う設定アリなので
もし苦手な方は、即効スルーお願いします。




追記にて、とーまのもう1人の相手の詳細と日記内容をば。




「すみません、お邪魔してもよろしいでしょうか。」


とーま「お、来たか。」



48250639_3367518034.jpg



クール「とーまさん、でしたっけ。
    始めまして、俺は中身が魔法学園で使用しているカードの1人で
    『クールなきみ』と申します。クール、と呼んでください。」

とーま「あぁ、お前が中身がktkrと叫びまくった奴か。
    俺はとーまだ。宜しく。あと、別に敬語はいらん。」

クール「はぁ、どうもすみません。ではお言葉に甘えてそうさせてもらいます。」

とーま「ん、しかし何でお前が俺のトーク担当なんだろうな。
    つか、お前サブカの方だろう?先に出ていいのか?」

クール「……ネクス(レオン)の方は、正直トークにならないと思うって中身の判断らしい。
    ネクスは、レイトさん(カイル)と違ってかなりの馬鹿っ子。と言う設定らしいから……。」

とーま「成る程。まぁ雰囲気的にお前の方が話しやすそうだな。
    でも、ほっといていいのか?」

クール「ご飯おいてきたんで、多分大丈夫だとは思う。
    (ネクスは、基本フォークとナイフ装備のご飯大好きっ子という設定です)」

とーま「そうか……お前んとこは単純でいいな。
    俺なんか、たまごに『俺も出るー!!』って何度も叫ばれたんだぞ?」

クール「はは、雰囲気的に苦労人オーラが漂ってるのはそのせいなのか……。」

とーま「お前も、結構漂ってるとは思うがな。」



何気に、トークでは初登場の魔法学園でのサブカ。クールなきみ。
リックの口調が、始めて聞いた瞬間かなりクールに聞こえたもんで、そう名づけました。
もっとやんちゃっ子かと思いきや。口調がすっごい冷静に聞こえるんですよね、リック。
でも、中身はクールではない罠。つっこんだら終わりです(笑)



とーま「まぁ、雑談はここらへんにして本題に入るか。」

クール「そうだな、えっと……まずは指糸に関してか。中身はどれくらい出来たっけ。」

とーま「一応、全レベルは出来るらしい。だが、レベル10に関しては
    Sが取れるほどの腕ではないとの事。S安定は7かららしいな。
    8でも、結構Aを取ったりするらしい。」

クール「新しく追加した譜面とかは、ややこしいのが多いって嘆いていたからな。
    『押しにくいわ!!』と何度突っ込んだかも分からないらしいぞ。」

とーま「奴らしい。と言ったら奴らしいがな。
    それでも、ちまちまとフルコンを取っていたりはするんだろ?」

クール「知人には負けるらしいがな。そりゃあやってる回数とかで変わるだろうし……。
    そんな奴でも、今日は二度と取れないかもしれない奇跡が起きたらしいぞ。」

とーま「ん?それはどういう事だ?」


48250639_703668750.jpg


クール「6月1日オススメ曲、Iciclesだったかな。
    その赤譜面、何故かフルコンボ(笑)」

とーま「……なんで?確か、苦手譜面だろ。」

クール「中身も正直、意味わからなかったらしい。
    もう1個の方は何回も苦労した癖に、これに関しては特に何も考えず押してたら
    こうなったんだと。」

とーま「確か、インザネの時も何も考えずに押しているらしいな。」

クール「それなのに、S安定。知人にどうして取れるんですか?!と驚かれるらしい。」

とーま「中身自身も、全くわからんみたいだがな。」



最近知り合った魔法学園と指糸の知り合いと、ローカルプレイしてた時に
今日のオススメ曲やりましょうかー。と思ってやった結果がこれだよ!
自分も、まさかこれでフルコン取れるとは思わなかった。理由に関しては
全くの不明です(笑)
実質、なだれ押しとかしてるだけなのになぁ。うーむ。
インザネに関しては、最初とサビは無の状態で押してます。本当です。
ちなみに、これの影響で友人さんも自分の装備している称号をゲットできました。
暫くこの称号です。だって気に入ったんだもん(自重)



48250639_1583625875.jpg



クール「あとの二つも、フルコン取ってこれをゲット。」

とーま「今回の奇跡がなかったら、絶対取れない称号だろうな。」



全くです(笑)
オリジナル曲全フルコンボ称号、これで2つ目です。もう1個は名前忘れちゃった……。
でも、二度と取れないっつーか暫くやりたくないです。あの譜面は苦手だ(きっぱり)
嬉しかったけど、未だにクリアできた理由がわかんないと言うか……うーむ。



48250639_3093103132.jpg



とーま「赤エアレイド。赤エヴァンよりえぐいと思うのは俺だけか。と中身が言ってた。」

クール「今更解禁か(笑)まぁ、それでも一発クリアするってどんだけ。」

とーま「赤エヴァンはクリアに2回ぐらいかかったらしいがな。この前何故かB判定とって
    自分でもびびっていたらしい。何でと聞かれても俺にもわからん。」

クール「エアレイドに関しては?」

とーま「死ぬ・手が痛い・無理。の三連譜。だったら何でクリアできたの。って話だがな。
    中身もわからんらしい。ボーナスがなかったらつらいらしいしな。」

クール「無理やり押し万歳。とも言っていたっけな……。」

とーま「というか、さっきからライバルの所なんで隠してるんだ?」

クール「…………知人さんを、勝手にライバル登録してるから。だと。」

とーま「おい、色んな意味で自重しろ。中身。」



※本当にマジですみません。駄目だったら即効で解除いたします(ぁ)



赤エアレイド、よくプレイ動画を見ていましたがこれはエグい。
それでも、もらえるポイントはえげつないほど高いので助かると言えば助かるんですが
正直言って手が痛いったらありゃしません、押すのおいつかないよ!!
赤エヴァンズはちょっとだけ楽になりましたが、赤エアレイドは暫く手が痛いだろうなぁ。
赤アルビダに関しては、この二つと比べたらいけないと思う。あれはこの二つよりは難易度は低い?かな。
10の王者2人、これをSSS取れる人は本当に神の領域だと私は信じています。



クール「そんな中身、実は指糸版権で一番この曲がお気に入りらしい。」







とーま「あー…、中身が好きそうな曲調だな。」

クール「この曲、中身的はとーまさんのイメソンらしい。」

とーま「……歌詞が合わないんじゃないか?」

クール「雰囲気、歌詞の感じ、何となく似合ってそうだから。だと。」

とーま「お前、結構中身が無茶言ってるくせにさっきから突っ込まないよな……。」

クール「そりゃあ、クールで通してますから。」


※うちのリックは、若干クール度が2割増しです(ぁ)



何気にすきなのに、全然SSSが取れません。赤譜面。
何度もプレイしてるのに、取れないってどうなってるの……ホント。
今のとこの目標です。いつかSSS取ってやるんだ……!!!




そんなこんなで、地道にやってます指糸。
基本、魔法学園と共に夕方~夜ごろに出没予定なので
もし見かけてやったら、宜しくお願いいたします。
クールに関しては、また後日詳細を紹介する予定です。その時はメインも一緒に紹介予定。
あと、こっそりと『レオンに勝ってリックを嫁にして見せろ。』
企画稼動中。それも後日発表予定です。




こんな感じで、音ゲ日記はモヒとリックの対談形式になっております。
かなり更新は少なめですが、また話題があり次第ぼちぼち上げていきますー。




おまけ『音ゲの話が終わったので、恋愛に関してのトークをしてみよ。』


とーま「……中身、これ本命だろ。」

クール「一応、ついでの話らしいが。
    そういえばとーまさん、恋人さんがいるみたいで。」

とーま「ま、まぁな……(赤面)」

クール「もうすぐ誕生日だっけ、その子と過ごさないのか?」

とーま「過ごせるなら、過ごしたいな。
    でっかいプレゼントとかはいらないから、ちょっと一緒におでかけするだけでも……。
    あ、でも向こうにはお兄さんがいるからな。1日丸ごと。ではないぞ。
    せめて、まともに出かける時間だけでももらえたら……と。」

クール「…今、すっごいオトメン思考だ。と中身から突っ込み来たんだがどうしよう。」

とーま「スルーしておけ。クールで通してるんなら。
    そういうお前は、どうなんだよ。」

クール「ネクスの世話で精一杯だから、どうもな……。 
    まぁ、相手の事を好きになったら好きになる。と言った感じか。よく分からない。
    ただし、どうも破廉恥な格好されると困る。たとえば女子の水着姿とか
    トナメで見ると、どうしても気になってしまってな……。
    今着てるタキシードの上とか、思わず着せてしまうな。まっすぐ見てられなくて。」

とーま「それもそれで、重症だとは思うがな。俺も否定できんが。」

クール「目のやり場に困るんだよ……本人が水着を好きで着てるなら、俺は止められないけど。
    友達でも、注意できないっていうか何というか。」

とーま「純粋なのか、クールなのか分からないな。お前は。」

クール「純粋保護者クール。でお願いしま……(時計を見る)
    っと、そろそろネクスのご飯の時間が来たんで、俺は失礼するけど……。」

とーま「ああ、そうか。お前も大変だな、メインの世話とは。」

クール「それが、中身さんの元に来てからの指名でもあるからな。
    じゃあ、また音ゲ対談の時に。お互い頑張ろうじゃないですか。」

とーま「……お互いに、な。」

クール「では、……失礼(箒で飛んでいく)」






すみません、打ってる本人が一番分かりません(笑)
リックは、結構そこらへんは純粋でいて欲しい。という妄想です。はい。
とーまに関しては、相変わらずのオトメン思考です。反省はしておりません←

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメント返信です。
心辺りのある方だけ、反転どうぞ。

ハチヤ様>

とーま「俺の誕生日は9月だけど
     中身の誕生日が……な(笑)」

いやはやすみません、実はこのコメント
読んだ後に、とーまの誕生日を思い出しまして←
実質、中身の誕生日がもうすぐなんで
とーまにいい思いをさせようと思い…w
お許しもいただけたようなので、とーまには
目一杯イチャコラやってもらいます、お覚悟を(待て)
あんちゃんには、お礼としてこれを。

つ『花畑牧場のキャラメルアイス』
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。