スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝はオンパレード






前回の日記では色々とすみませんでした。
今では、何とか回復しております。





タワー。やっとこさ80階到達。
花飾りは無理だ。80階着くまで何クレかかったかと思うと(涙)
ムームーは大丈夫と信じたいですが、無理だったらなくよ私。
日曜日の驚異的追い上げスピードは、怖いもんだとわかりつつも
そろそろ別の子の育成もしたいので。というか娘の漫アゲが上がらず
ただいま全不調中。どうにかならないものか。




追記にて、そんなこととは関係ない慎の日記。
色々と痛い内容です、要注意。



※私的設定では、マーティとレイは夫婦で
  マルグレーテ様は、そんな二人の娘でもあります。











21日、朝9:30。
31日まで、9時からオープンらしい自分のホーム。
どうせならやってやろうか。と思って、本日朝5時に目覚めてしまった頭を
無理やり覚醒させながら、ゲーセンへと自転車ではしらせる。
(最近、早く寝ると無償に早い時間に目覚めます。勘弁して欲しい。)




そういや、慎を動かしてないな。と思い慎のカードを出しながら
この時間、平日朝だからやってる人少ないよね。と思いつつ
どれだけ協会員に会えるだろうか。と胸を膨らませ
クレを投入。久しぶりに会うマジシャンの慎に
避けるまでつんつんし(笑)、全国対戦へと向かう。




最初1クレ目


35789718_1033477425.jpg



ピースケ「やっと見つけましたよ……慎。」


慎「ん?何で僕の名前を知ってるの?
  僕と君とは、面識がないはずなんだけど……。」


ピースケ「マルグレーテから聞きましてね。
      貴方がマルグレーテを泣かせた。という事でボスが激怒していましてね。
      ……貴方に恨みはありませんが、覚悟してくださりませんか。
      僕、まだ命が惜しいんで(ボソッ)」


慎「……ああ、あの子の知り合いだったのね。
  (というか、本音がボソッ。と出たなぁ。)」


アレキサンダ「(……というか、僕無視?)」



早速出てきました、1では一度だけお世話になったピースケ君。
色々ネタにされてるせいか、若干白髪が増えたらしいピースケ君(嘘)
まぁ、油断しない限りこいつには勝てるかな?と
慎重に、そして確実にポイントを稼ぎながら試合をしていたのですが……。




ピースケ「……自分の出したグル生で負けるなんて、愚かですね。
      (よ、よかった……これでボスに半殺しにされずに済む!!)」


慎「む、次は負けないからね?」


アレキサンダ「(……何だろう、僕あまり活躍せずに負けたような気が。)」




ピースケの猛攻により、慎は3位で撃沈。ポイント差でアレキサンダと一緒に落ちました。
自分の油断とはいえ、かなり悔しかったなぁ……。
おかげでグル生がかせげないのなんの、最近稼いでなかったバチか。




2クレ目



35789718_341012014.jpg



ピースケ「すみません、どうしてもボスが出たいと言うもので;;」


慎「な、何だか親登場してるんだけど……。
  (どんだけ可愛がられてるんだよ、ある意味過保護すぎだろ。オイ。)」


マーティ「(……こいつか、ハントと関わりを持っている。というのは。
       いや、今はそれはどうでもいい。とりあえずこいつが
       うちの大事な娘を泣かした。と言うのは変わりはない。
       ……いかん、思い出したら怒鳴りそうだ。ここは落ち着いて……。)

      ……協会員とはいえ、手は抜かん。かかって来い。」


レイ「(あなた……顔にもろ出ちゃってます……;;)
   えっと、お相手宜しくお願いいたしますね。」


カッパー「あんたが兄貴、アレキサンダと一緒にいた人?
      ま、俺も手加減しないんで。そこらへん宜しくね?」


慎「宜しく。(何だかややこしい事になってきたなぁ。)
  そういえば、いつもと服違うよね。どうしたの?」


マーティ「イメチェンだ。問題はないだろう。」


カッパー「ボス、それってそんなさらっ。とした顔で言える言葉?」


マーティ「カッパー、減給されたいか。」


カッパー「……いえ、何でもありません。」



まさかの夫婦登場。中身若干テンション上がっております。
ただこの夫婦、二人一緒にオーバー落ちしたり
ビンゴはするものの、奥さんおいてけぼりしたり。といろんな意味で
ボケをかましてくれます。流石ボスとその嫁(違)
面白いなぁ。と思いつつ予選結果。



35789718_673299347.jpg



カッパー「えへへ、ミヨコさん。見てるー?」


マーティ「く、屈辱っ……!!!」


カッパーが空気読まず、な展開になったり
マーティと自分が暴走して、ダブルドボンしたりと色々あり
この結果に。夫婦仲良く落ちられました(笑)
そして決勝、奪取を選ばれ結果は勿論。



35789718_2149407644.jpg



カッパー「ごめんね?俺ミヨコさんにいいとこ見せたかったんだ♪」


慎「…………;;」



カッパーがバンバン答えたおかげで、ボロ負けでした。
だから奪取は苦手といっておろう!!!(血涙)



3クレ目


35789718_940544006.jpg



アレキサンダ「……弟のお詫びに来ました。」


マーティ「……リベンジ。」



ダブルで2回目なお二方。しかもマーティまた別の服。
なかなかエンタメマーティと出会えないなぁ。と思いつつもセミロングさんを交えて試合。
この試合も、結構順調に行きつつ決勝進出は出来ました。
マーティは……リベンジならず予選落ち。父親としての面子ボロボロだね(オイ)
確か、ここではアレキサンダが一緒に決勝にいった筈。その結果はこちら。



35789718_437193942.jpg



慎「お詫びっていうんだから、これで結果オーライだよね♪」


アレキサンダ「な。何だか納得いかないんだけど……!!!」



早押し選んで、ギリギリ勝利。久々トランプマジックお披露目です。
しかし、こういうのも悔しいですがマジシャンロン毛はかわゆすですなぁ。
何というか、わが子でも凄く可愛く見える。べ、別にほめてなんかないんだからねっ!!←




ここで、ちょっと台を変えてプレイ。
他の台でも200円3クレが消えたのを確認し、軽くショックを受けつつ4クレ目。
そういや花火装備してないな。と思いつつプレイを。



4クレ目



35789718_3244980721.jpg



マルグレーテ「ぱぱのかたきー!!!」


フェルマー「フッ、実に面白い。負けたら実験体になってもらおう。」


ミヨコ「……先程はカッパーが失礼な事をした。だが勝負は別。
    ポニテ協会員長ミヨコ、参る!!」


慎「(何やら、濃いメンツが色々来たなぁ。)」




フェルマーのキャラが、某方に借りまくってますが
一度やってみたかったんだ、後悔はない(ぇ)
平日朝は、改めて全然こねぇんだな。と実感しつつ
4戦目。確かこの試合フェルマーが暴走しまくっていた記憶があるんだよな。
取っては自爆、とっては自爆の連続。当然彼は4位でした。
しかし、マルグレーテ様は自分相手だと全然グロ要素を
見せないなぁ。何でだ?
まぁそんな感じで今回は、ミヨコ嬢と決勝に。結果。



35789718_1461345860.jpg



慎「写真悪いけどまぁいいか……ミヨコちゃん、ごめんね?」


ミヨコ「くっ、私とした事が……ええい、このまま引き下がれるか!!!」



形式は忘れたけど何とか勝利。どうでもいいけど花火写真を撮ると
どうもどっか可笑しいのは何故だ。色々と説明してほしい(ぇ)





5クレ目。雪だるま装備で挑んでみる。


35789718_1943862799.jpg



ミヨコ「リベンジだ!!このまま負ける私だと思うな!!!!」


慎「うわーお、凄い気合。でも負けないからね?
  (僕だってイキリスタイルやりたいし)」



デフォ二人と一緒に、ミヨコ嬢再登場。
かなーり気合が入っていたように見えたのは気のせいか。私の。
そんな彼女、サバイバルでスポーツ問題の相撲問題を
スラスラ解いてました。相撲に興味あるのか、ミヨコ嬢(笑)
決勝は、当然ミヨコ嬢と一緒に進出。デフォ達は何のために来たのか。
その結果は、こちらです。



35789718_156914726.jpg



慎「はい、僕の勝ち♪」


ミヨコ「……っ!!!」


慎「あらら、まだ怒ってる。何でそんなにムキになるかなぁ。
  君、協会員だからそこらへんサービスしてくれても……。」


ミヨコ「う、五月蝿い!!それとこれとは関係ないだろう!!
    確かに、協会員は協会員の仕事があるが、今回の事については
    ボスにも了承を得ている。カッパーが勝てたのに私が負けるなんて……。」


慎「……へー、君。カッパーが自分より僕に勝っている。というのを知って悔しかったんだ。」


ミヨコ「!!!!!!!
    くっ……だ、だってあいつは普段まともに仕事しないのに
    自分より劣るなんて知ったら、私の面子が……。」


慎「どっから見ても、ただムキになってるようにしか見えないけどねぇ。
  その時の具合もあるんだし……相手が調子よかっただけでしょ。
  それとも、さっきの試合みて……ダントツに勝てなかった自分が悔しかったとでも?」


ミヨコ「…………!!!!!」


慎「あら、図星。
  まぁ、そこらへんも可愛いと思うけどね。僕は。」


ミヨコ「お、お前に可愛いなんていわれたくない!!
    今日はもう帰る……!!!」


慎「はいはーい、気をつけて帰るんだよー。」




何かしら、ムカつくような言い回しですが
これも彼なりのやり方です。はい。
まぁ、この後どうなったかはご想像にお任せいたします(笑)




6クレ目


35789718_830333765.jpg



慎「あ、今回は1人なんだ。」


ピースケ「時間も時間ですからね。(この時10時半)
      そろそろ人も増える時間ですから。」



最後はピースケ1人。
隠れているロン毛さんとセミロングさん一緒に対決。
爆破にて、ピースケが爆破されたり間違ったりして
色々と助かった試合でした、勿論ピースケはアフロになったそうな(ぇ)
グル生ポイントも稼げて、うはうはな試合でした。



ピースケ「予選敗退ですか……残念。」


慎「ん?ボスに怒られそうな予感かな。その様子だと。」


ピースケ「いえ……マルグレーテが僕のアフロ頭みて機嫌治ったんで
      それはないと思われます。でも複雑な気分だ……。」


慎「ははっ、でもそれ似合ってるよ?」


ピースケ「それ、けなしてるんですか。それとも褒めてるんですか……。」


慎「間違いなく、褒めてはいないね♪」




どうやら、マル様の機嫌は直った様子(笑)
この試合でも優勝。やっとこさ本業のコック服をゲットした後
慎は、ここまでたどりついてしまいました。



35789718_3838472961.jpg



慎「……まーた出番へりそうなんだけど。」


ごめん、まさか3連続優勝するとは思わなかったんだ。
(SS3からスタート、そしてSS2で3連続優勝したので)
というわけで、初のSS1は慎でした。
SといいSSといい、始めては大抵サブカだな。自分のカード。
これで、また慎の出番は減ります。SS1なんて
昔なら、ランカー三昧だったんですよね。今はほとんどSSSに行ってるでしょうか。
SSS?ムリムリムリムリ……(ぁ)






というわけで、慎の朝プレイ日記でした。
この日記でわかった事。
協会員は平日の朝に出やすい。
SS協会員は、結構空気は読まない。そして



ロン毛マジシャンは、可愛い(ぇ)




コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。