スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火って色々ロマンスはあるよね。






今週は、花火ゲット週間ですね。
と、言う事で。




35103995_1466371416.jpg




ice「……何とか取れましたぁ。」



SS2にいる中で、何とか取れたうちの娘。
パワーの増減の怖さもありましたが、それでも何とか維持中です。
その中で花火もきっちりゲットしました。漫アゲは下がりっぱなしですが
きっちりアイテムはゲットする娘、ある意味流石です。
ステージといい、花火といい
ウェディングドレスの苦悩はどこ行ったんだ……ほんと。
条件緩和は本当に嬉しい限りです、ずっとこのままでいてくれ、瀬賀。
次はアロハシャツとワンピースか……娘はともかくシャツはどうするかなぁ。




35103995_2160262057.jpg




んで、早速おくさんでもたせて挑みましたが
見事フルボッコ、負けちゃいました。
おくさんと相性いいと思うんだけどなぁ。ほら、将来子供が出来た時とかに
この格好で、自分の子供と一緒に花火したりとk(爆破)




やはり、おくさんとうちの娘は相性悪いのか……。
おくさんとか乙姫、んでマジシャンは相性が悪い。どうすべきか。
逆に学生、魔法少女は相性がいい。と言う事実が。おいおい、二十歳だぞ彼女は。




追記は、他にゲットした奴らの様子です。








30529295_1887814131.jpg




新しく、パステルパープルをゲットした次男。
(前回のはパステルバイオレットでした、間違えました。すみません/土下座)
さて、この頭の色は……うーむ、お菓子で見たことあるんだけどなぁ。
ホワイトチョコにくるまれたレーズンのお菓子なんだけど、何だったっけな……。




30529295_3598307792.jpg



とーま「んな事はどうでもいいだろ、全く……。
     俺も一発でゲットしたんだが、そこはどうでもいいのか。」



どうでもいいって酷いなぁ、自分にとっては死活問題なのに ←
次男も次男で、一発でゲットいたしました。花火。
娘は結構ギリギリだったのに、こいつは確か余裕もってゲットしたはず。
次男の余裕なのか、それともSの余裕なのか。
……いや、こいつ手に入れた時はSSに上がってたはず。
次男はそこらへんの運はいいですね。タキシードも1度しか失敗しなかったし。




30529295_2500239399.jpg




ついでに、順調に稼いで自然科学名人もゲット。
これで、旗入手も可能に。順調に名人もゲットしていく次男。
このまま国宝まで行きたいけど、難しいなぁ……何せ今回素数の問題で
素で間違えてしまったんで……改めて自然科学の知識が必要だ。と感じた
今日この頃。ロケット乗せて上げたいんだけどね。
何故かって?あの楽しそうな満面の笑みを見たいからに決まっておろう(←嫌がらせ)
ちなみに下に写っているタッチペンは、昔ラウンドワンのキャンペーンでもらったものです(笑)
今でも愛用してますよ、ちょっと汚くなってますが。





30529295_1109781086.jpg





たまご「にーちゃんいいな……俺なんて、3回失敗したのにさ。」



SSからSに下がり、グル生GPもたまらない。という悲惨な状況になりつつも
サブカでは、花火はこいつには取らせたい。と思っていた三男。
(その代わり漫アゲptはたんまり稼いだという悲しい現実。何この矛盾。)
元気っ子に花火は、凄く似合うと思うんだ……俺(ぇ)
3回、ギリギリもしくはダントツで失敗しつつも4回目で何とかゲット。
衣装は変えちゃいけないなぁ、と思いつつも2位でしたが、ゲットはしました。
ただ、この試合確かデフォ子ちゃんにフルボッコにされた記憶が(ぇ)



中身は、デフォ子ちゃんが多い試合は相性が悪いようです。
次男といい三男といい、基本デフォ子ちゃんにはフルボッコにされてる事があり
彼女が多い試合は、あまりよい成績をもたらしておりません。……何故だ?
デフォ子ちゃんは、キャラ的に好きなのに何故に試合では相性が悪いのか。
大抵は逆転されてボッコボコに。というパターンが多いです。
お前ら、デフォ子ちゃんに何か怖いものでもあるのか、教えなさい(笑)




たまご「えへへ、これで花火が出来るな。」


ice「あとで、皆で花火しましょうね?
   ぱぱさんも誘って……ってあら?ぱぱさんは?」


とーま「さっき、中身に何か相談しに行ってたな。何だろう。」


たまご「あ、ぱぱさんなら中身に、俺も欲しいから頼んでくるって言ってたぜ。
     何だかちょっと必死な表情だったけど……モモも一緒だったな。」


とーま「……モモって?」




30529295_3995600283.jpg




たまご「顔隠れてるけど、ぱぱさんの実家の知り合いの牧場の子だよ。
     ぱぱさんに一番なついていて、今回クイズの時に自分も一緒に出たいらしくて
     特別にお願いしたみたいだよ。俺見てたから知ってるよ。


ice「……ぱぱさん、牛にも好かれるんですね。」


とーま「癒しパワーの、成せる技か。」




牛とヒゲの相性がよくて、思わず苦笑。
ぱぱさん、何かしら俺も花火欲しいから頑張らんかい。と自分に言い放ち
念を押して、やってきやがりました。
これはその時に、優勝した際に撮ったもの。
調子がいまいちよくないぱぱさんですが、この写真をきっかけに少しずつ調子は戻していきました。



ぱぱさん「それでも、やっぱりセミロング相手だと調子が狂うんだよな……。
      勝てるはずの試合で失敗しまくって、結局負けちまってさ。
      決勝にダントツに勝てたのに、ボロ負けって恥ずかしいわ。こりゃ。」



それのせいか、1回目のチャンスではギリギリ負ける。という悲しい失態を起こす始末。
これ以上は取れないかもよ?と言ったら取れ。と念を押されたので
何とか頑張って、SSで生き残りつつ2度目のチャレンジに。




30529295_3488908937.jpg




その途中で、目標のひとつだった趣味雑学師範をゲット。
留年学生が実現できます、衣装もってないけど(ぇ)
しかし、この写真の衣装はパステルブルーなんですが
パステルブルーらしき色が、全く見えない事実が発覚。
水色は水色らしかったのに、パステルブルーは何故に見えないのか。
これは、パステルライトブルーゲットするしかないのか……。




そんなこんな考えつつ、2度目では順調に稼ぎ決勝進出。……そして。




30529295_3674235879.jpg




ぱぱさん「よし、俺も手に入れたぜ!」




アイスクリームの何度もの失敗が嘘のよう。2度目でゲットしました。
マッチング画面での、花火を突き出している姿が結構かわゆかったです(笑)
30代前半のカフェレストラン料理長、とても楽しそうでした。
その試合では負けちゃったけど、とりあえずアクション見れるまではこの装備かな。
……ただ、彼は出番少ないからいつ出るかはわかりませんg(爆破)





ちゅんと慎は、どうしようか思案中。
タワーもあるからなぁ……控えるべきか。
でも、ちゅんは限定アイテム1個も持ってないんで持たせたいところ。
……それか、タワーで稼いでアロハワンピースを手に入れるべきか。
ちゅんは、着れるか!!!と怒鳴りそうですが(ぇ)





迷いつつも、今年の夏のおっきなあのイベントは皆様いってらっしゃい。と
見送る自分がいるのでした(ぇ)





おまけ ~皆で花火~





―― 夜。iceの家の近くにある公園にて
    メインカードの皆が花火をしているようです。



ice「綺麗ですね……。」


たまご「花火ってやるの久しぶりかも。ふーたも誘ったらよかったよ。」


とーま「向こうの事情もあるだろ。無茶を言うんじゃない。」


たまご「えー、でも楽しいのに。
     友達と楽しい事したいって思うことは、酷じゃないだろ?」


慎「君ってそういう所あるよね。抱きつく事が将来大好きな子とするもんだ。と言われたら
    『俺は友達でも家族でも、大好きな存在はぎゅっとするんだ。
     それが俺の、気持ちの伝え方でもあるんだ。』って。」


たまご「えー、だってそうじゃん。間違ってる?」


ちゅん「間違ってはいないんだけどな……それはある意味鈍感。とも言うんだぜ?」


とーま「惚れられても、気づかないだろうな。お前の場合。」


たまご「むー、そう言うにーちゃんだってヘタレの癖に。
     本当は誘いたかったみたいじゃん、あの子。」


慎「そうそう、さっきもポツリ。と呟いてたよね。僕の耳は誤魔化されないよ?」


とーま「…………(下向いて真っ赤に。)」





とーま「あれ?そういやぱぱさんはどこ行った?」


ice「先程、花火の束持って何処かに行きましたが……。」


たまご「んー、今は邪魔しない方がいいかも。」


慎「同じく。今回は空気は読むべきかと。」


ちゅん「どう言う事だ?たまご。慎さん。」





たまご「さっきちらっと見たんだけどさ、ぱぱさん自分の分の花火を持って
     シャオニイさんとこ行ってた。何だか昔、よく花火を一緒にやったらしくてさ
     今回のキャンペーンの花火をみたら、久しぶりにやりたくなった。って言ってた。」


慎「んで、ちょっと様子見に行ってみたら案の定。二人で花火やってたよ。  
   久しぶりに花火やろ。って言って、お酒片手に。
   だから取りたい。って言ってたのかな。今回。取ってとても嬉しそうだったし。」





ちゅん「……あー、そりゃ邪魔できないな。」


とーま「同感。邪魔したら何されるかわからんし。」


ice「私達は私達で、楽しむべきですね。ここは。」


慎「そうだね……(恋愛禁止とか言ってた癖に、甘い雰囲気はOKなのかなぁ。)
  花火してたら、何だか冷たいもの食べたくなってきちゃった。西瓜あったかな。」


たまご「あ、俺さっきチューベットたくさん買って来たんだ。それ食べよ?」


とーま「……まぁ、悪くないな。リンゴ味はあるんだろうな。」


ice「オレンジ味は、渡しませんからね!!」


慎「じゃあ、僕グレープもらおうかな。」


ちゅん「待てよ、あたしのレモンは置いとけよ。」


たまご「ちょ、待って。マスカットは俺のもんだからな!!」








シャオニイ「(……邪魔する気ないなら、少し静かにしてくれないかしら。
        ムード台無しなんだけど。)」


ぱぱさん「シャオ。線香花火落ちかけてる。」


シャオニイ「あらやだ。まだちょっとしか経ってないのに……。
       もう、いつも長く持たないのよね。あんたとやると。」


ぱぱさん「ははっ。競争ではよく負けてたよな。お前。」


シャオニイ「む……昔は負けてたけど、今度は負けないんだから。
       下僕、次あんたが負けたら私の分のアイス取ってきてよね。マンゴー味。」


ぱぱさん「はいはい、負けずとも取ってきますって。」








大人組が、二人仲良く花火をやっている中
向こうは向こうで、チューベットの取り合いをしているのでした。
(注:たまご以外は全員一応成人済)





花火があるなら、これは基本だよね。というネタ。
ぱぱさんと花火の組み合わせで、これが頭から離れませんでした。
きっと、ちょっと離れたところで二人で花火をしているんだろうなぁ。と。
でも、大声でチューベットの取り合いしてるからムード台無しなんだろうなぁ。と。
近所迷惑。というつっこみはなしで。多分かなり広い公園なんだよ!(ぁ)

コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。