スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストームエリアは娘の敵





まずは、拍手返信から。
(反転にてどうぞ)



ハチヤ様>

カルピスゼリー有難うございますw娘も喜んでおりました。
いや、この状況は影から兄貴や弟達がじーっと見ていましたので
もうその時点でアウトかと……(笑)

邪魔しちゃ駄目だとわかってて見てしまう。それが長男と三男クオリティ(ぇ)


長井透流様>

ありがとうございます☆
実質、かなり描き直したのは秘密です(ぇ)>団長

向こうがあーんをせずとも、うちの娘の場合なら
ちょーだい。と言って普通にあいてのアイスを自分のスプーンで食べた後
「お返しですー♪」と言って、満面の笑顔で自分のアイスを相手に……。

すんません、調子乗りました(笑)









さて……娘は、早押しタワーに上ってきたようです。
……大きな傷を残して。







30888666_2901063666.jpg




ice「雷は嫌いだって言ってるのにぃぃぃぃ!!!!!」
 


(お忘れのようなので、ご説明を。
 私的設定にて、うちの娘は大の雷嫌いだったりします。そりゃあ泣き叫ぶ程に。
 雷が鳴ってたら、布団にくるまって鳴り止むまでぜーったい出てこないほどの
 雷大嫌い娘です。……まぁそれだけびびるのもどうかと思うけど。)





そういや、ストームエリアは雷空だったね。という話です(笑)





ええもう、上りやすかったよ今回のタワー。
シティ、勝ったら7回分上がれるってどうなのよ。
チェックポイント、ストーム通過までのチェックポイントが負けてもそこにいられるってどうなのよ。
びっくりして、おねーちゃん目を丸くしちゃったよ。そこらへんどうなのよ。
色々つっこみたいけど、Tシャツゲットしたからよしとするか。うん。




さて、追記からですが。
前回語ったとーまの話と、奴らが何か語っちゃってるぜ。の二点です。
完全二次創作&名前を借りてる部分があるので
そういうのが苦手な方は、即効お逃げください。責任は取りません。



とりあえず、砂糖吐く準備は忘れずに(笑)







FILE1『ヘタレ男の素敵なお嫁さん。』


証言者:シャオニイ



えーっと、あれはいつだったかしら。
ジューンブライト期間が終わった頃だったわね。確か。
店がひと段落した後、ツン子ちゃんがドレス持って来てたから
せっかくだから、お披露目しましょう。と言う事になったんだっけ。
(本人、嬉しそうだったけど若干恥ずかしそうだったわね。そんなの関係ないけど。)
とーまや、私を除く連中はツン子ちゃんが着替えている間に
掃除とか今日の清算とかするか。と言う事になったのよね。



ただ、ちょっと今日バイトの子が失敗したらしく
清算の時に、ズレがあったから私が直す事になったのよ。
ツン子ちゃんより後から来た子なんだけど……仕事ぶりみてたら
ありゃiceやちゅんちゃん目当てね。雇ったの失敗だったかしら。
下僕に、「明日そのバイトの子に思いっきり説教お願いね。」と言った後
先に言ったとーまを追うべく、私も急いで写真撮影の場所へと向かったわ。
そして、ドアを開けようとしたら……こんな会話が聞こえたのよね。



「おにいさん、どうですか?」


「あ、えっとその……うん、似合ってる。」


「(*・∀・*)ほんと?!ありがとうございまーす!!
 一生懸命持って来たかいがあったよぉ~。」


「(///)…………いや、ほんと、なにというか。
 …………あの、ツン子……ちゃん。」


「(・ω・)?どうしたんですか?おにいさ……。」




blog23.jpg




あの時は目を疑ったわね、ほんと。
ドア開けて、何しているのか。と言おうと思ったけど、思わず見入ってしまったわ。
女の子に触られるだけで駄目だった男が。好きな子にハグなんて。
耐え切れなかったのかしら、今まで頭をなでていたのは見た事あるけど
ここまで大胆な事はしなかったわ。驚いた。
でも、ものすごく顔が赤いの。情けないったらありゃしないわ。
いっそそのまま、ほっぺにチューぐらいしたらいいのに。
……流石にそこまではしなかったけどね。私が覗いてたのにとーまが気づいたから。



「……姐さん、何してるんすか。」


「あら、バレちゃった?
 いやぁ、私も覗くつもりはなかったんだけどね。
 それにしても、とーまったら……やるじゃない♪ブラボー!!」


「………////」







その代わり、私がたっくさんツン子ちゃんにハグハグしたけどね♪
若い女の子って、肌が凄くぷにぷになのよね……うらやましかったわ。
頬は勿論、腕辺りとかぷにぷにしてて、
更に、腰辺り触ろうとしたらとーまに止められたけど(セクハラだって)←




ちなみに、この事はあんちゃんや木戸…いや、お隣さんと呼ぶべきかしら
まぁ、いいわ。とりあえずこの二人には秘密にする予定よ。
(家族面子にはしゃべっちゃったけどね、他言無用とは言っておいたわ。)
……バレたら、どうなるか分からないからね。
ごめんね、あんちゃん♪またお詫びの品とか送るから許して、ね?






……ちなみに、ツン子ちゃんが帰った後
とーまが熱だして夜寝込んだのは、彼女には秘密ね。
(すぐに治ったし、滅茶苦茶格好悪いから。)






FILE2『兄弟達の願望』


証言者:ぱぱさん&ちゅん



ちゅん:今月末、中身の誕生日と共に
     あたしらの、カード登録日って事で誕生日切りが配布できる日ともなっている。
     そこで、こんな事を聞いてみたんだ。



『誕生日、大好きな相手におねだりするとしたら?』



ぱぱさん:正直、俺も何でこんな事きくのかねぇ。と思ったんだけどよ。
      中身がやってみたい。というもんだからやる事になったんだ。
      まぁ聞いてみたら…・・・そりゃあ個性的な答えが返ってきたんだ。



30529295_195768089.jpg


ice「おねだり、ですか?
   そうですね……今は、腕枕とかいいかもしれませんね。
   え?してもらうのかって?それもいいんですけど
   個人的には、したいかもしれません。……あ、膝枕でもいいですよ?
   でも膝枕なら、どっちかと言うとしてほしいかも……♪」



ぱぱさん:うん。まだ可愛いところもある。
      でも、何でだろうな何か矛盾してるんだ。
      何でか。と聞いたら「だっておねだりでしょ?」と首を傾げられた。
      男のロマンと女のロマンが、ごっちゃごちゃになってる気がするんだ。
      ……正直、最後までよく分からなかったな。うん。




30529295_859044759.jpg


慎「おねだり?んーまぁ、僕はおねだりするタイプじゃないけど
   しいて言うなら、僕の好きにさせて欲しいかな。
   勿論、拒否権はなしだからね♪」



ちゅん:相手逃げろ。
     好きな奴が出来たら、そいつは苦労するだろうなぁ。と思う。
     ただ、奴はドMは苦手らしいからな。抵抗する奴が好きなのかな。
     いや、でも素直な奴も好きだと言っていたからな……まぁ、それはおいといて。
     あたしは、絶対こんな男彼氏にしたくない。そう実感した瞬間だった。




30529295_3319254.jpg


とーま「おねだり……か。俺は別に興味ない。
     ただ、願うなら一緒にケーキ食べられたらいい。それだけいいか。
     おねだりをされる。と言うのは慣れているが逆は性にあわないからな。
     何とでも言え、答えたから俺は帰るぞ……。」



ちゅん:純粋だなオイ。
     いろんな人が自分はヘタレ。と供述しているらしいが、こいつはそれ以上だ。
     硬派というより、クールというよりただの乙女思考だ。流石乙女座。
     ちょっとはしっかりしてくれ。聞いてるあたしが恥ずかしく思うわ。




30529295_305637621.jpg
 

たまご「おねだり?そんなの決まってるじゃん。
     思いっきりぎゅーっとさせて欲しいな。俺がハグ好きなの知ってるだろ?
     あ、そういえばぱぱさん。今年はケーキ誰が作るんだっけ。
     誰のでもいいけど、とにかく楽しみだな!!あ、それと……etc。」




ぱぱさん:すまん。話がずれまくった。 
       まぁ、いつもどおりていいって事になるんだよな。
       よくわからんが。後は世間話ばかりしてたからまとまらねぇんだよな。
       これはある意味俺が悪いんだが……うん。





ちゅん:とまぁ。いつもどおりだったんだよな。結局。


ぱぱさん:ちなみに、俺らの願望は……。








二人:『平凡に、普通に誕生日過ごせたらそれでいい。』








ぱぱさん:と、共通の意見だったんだよな。


ちゅん:お互い、相棒が個性的だからな………。






(;=∀=)人(=ー=;) 






二人:ある意味、ナカーマって事で(ぇ)





証言ファイル、終わり。





―――――――――――――



もうすぐ二十歳も終わるので、好き勝手やってみました。
色々と、反省はしていません(待て)
FILE2は、まとめるとこんな感じ


ice:腕枕(させて)、もしくは膝枕(して)

慎:好き勝手させて。

とーま:一緒にケーキ食べて。

たまご:ハグとか色々させて。


と、言った感じ。
ちゅんとぱぱさんを証言役にしたのは、構図が思いつかなかったからです(ぇ)





色々、すみませんでした(脱兎)

コメント

兄にかくれて

おお…ブラボー!兄に代わってひっそりとブラボーさせていただきます!シャオさんの言葉が気になるので、後でお隣さんに聞いてみましょうかね…。それと、もう一人連れてきましたので…。

|ω・)コッソリ…
|*・ω・)ッつ【厨房でこっそり作ったにんじんケーキ】
|*・ω・)ッ「お兄さんがケーキ食べたいって言ってましたので、作ってみました!お口にあったらうれしいよぉ~(久しぶりだからドキがムネムネしたよ~…)
あ、あの、ツン子もお茶煎れて持ってきます…頑張ります!」

ッリ ⌒ω⌒)ッ ニコッ
|彡ササッ

No title

コメント返し遅れて、申し訳ございません;;

「……!!!(じーん)
えっと、その……すまんな、俺の我侭なのに。
ケーキ、凄く美味い。いや、お世辞とかじゃなくて
本当にそうだから、だから……。

 ……ありがと、な。」

本人、滅茶苦茶照れ笑いしております。
ケーキとツン子ちゃんの心が凄く嬉しかったみたいですよ♪

シャオが言った事についてですが、企業秘密だそうです(笑)
自分には、別に何もしてないわよ?と誤魔化されました(ぁ)
……多分、こっそり名前調べたんじゃないかと。色々つかってw

では、お返しの分をおいてここらで失礼いたします。

つ『次男特製マカロン』
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。