スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにはーそとー。





つーわけで節分です。
でも、最初にあげる絵は関係ないものです。




拍手絵更新いたしました。
……趣味爆発しすぎだって?いつものことだろう?(ドキッパリ)
実は手ぇ間違えてるとか、そこつっこんだら終わりです(コラ)
自重はするけど、ある意味しない。それが自分クオリティ。
だから、チャットで誤爆して迷惑かけるんだって?……反省してますってば(涙)




つーわけで、今日のラクガキ



26278793_4257615930.jpg




シャオとぱぱさん。簡単に言ったらこんな関係です。
一応下僕と飼い主。そんな関係。
基本、ぱぱさんはシャオの為だったら結構何でもやったりします。
(人殺しとか、そういう滅相なことはしないけれど。と言うか命令しない)
下僕っつーより忠犬です。悲しいほどに。
だから、旅行とか行くときは絶対ついていかされます。有無言わさず。
まぁ、ぱぱさんは基本嫌がらずついていきますけどね。むしろ喜んで。
ぱぱさんは柔らかい物腰の人なのです。特にシャオニイに対しては。
しかしこのヒゲ。自分で描いといていうのもなんだけど
凄く……可愛くないです……(ぁ)



追記にて、拍手レスと奴らが節分を楽しんでます。






反転でどうぞ



透流さん>

描いちゃいました(笑)ある意味後悔はしてませんよw
無印ロンポニ…描いたら結構楽しいですよ♪でも描き始めたら自分の場合
止まらなくなりそうで怖いでs(もう止まってないので爆破)





ここまで




26278793_2559215858.jpg





ice「(もきゅもきゅ)」


とーま「(もぐもぐ)」


慎「(むぐむぐ)」


ちゅん「(ぱくぱく)」




(恵方巻き、終了)




とーま「……何もしゃべらん。というのもきついもんだな。」


ice「途中で、喉がつまりかけました……(お茶飲んでる)」


慎「しゃべったら駄目だもんね。恵方巻きは。」


ちゅん「つかice、途中方向間違えてなかったか?」


とーま「間違えてた。無言で引っ張ったら何するんだ。と言う目で睨み付けられた。」


ice「無理やり引っ張られたら、誰だって怒りますよぅ。」


慎「でも、方向間違えたら意味ないしね。んじゃ、晩御飯食べようか。
  鰯とおソバしといたけど、いい?軽めのだけど。」


とーま「了解。」






シャオ「たっだいまぁ♪」


たまご「ただいまだぜー!!」


慎「(何だか、やたらご機嫌だなぁ。)おかえり。ご飯は?」


ぱぱさん「ああ、いいわ。俺ら向こうで食ってきたから。」


いちご「恵方巻き美味しかったよぉ。途中たまごが喉つまってたけど……。」


たまご「死ぬかと思ったぜ……ホント。
     あ、でも俺もおそば食いたいから。おそばつくってー。」


慎「はいはい。」


とーま「……つか。そっちはそっちで、とっくにつまってたか。」


いちご「???」






ice「おかえりなさい。どうでした?超・鬼ごっこ。」


※超・鬼ごっこに関しては前回の記事参考。


シャオ「ふふっ……見なさいこれを!!」




つ『台湾3泊4日の旅3名様ご招待券&みかん大量』




慎「……優勝、したんだ。」


シャオ「そうよぉ。凄かったんだから!たまごも下僕も。」


ぱぱさん「ははっ、酒場のオヤジって言ってもそんな大敵ではなかったな。
      結構簡単に、面取れたぜ?」


とーま「まぁ俺らはいろんな人におっかけられて、ヘロヘロの時にやられたからな……。
     一切疲れなかったのか。お前ら。」


たまご「豆は痛かったけどなー。案外楽勝だったぜ?(蕎麦ずずー。)」


いちご「見ててほんと凄かったよぉ。今年はおばちゃんも混ざってたし。」


ちゅん「あれって、女性参加禁止じゃなかったか?」


たまご「旅行関係してるからかな。『今回は関係ないわよぉ!!』
     とか叫んで、おばちゃんが男装して割り込みまくってたぜ。」


とーま「……台湾だからか。」


慎「だろうね。と言うかおばちゃんは旅行は絶対食いつくでしょ。」


ice「血の海とかに……ならなかったんでしょうか。」


ぱぱさん「なったな。俺らの範囲外だけど。」


とーま「……;;」




いちご「でもねぇ、一番面白かったのは
     ぱぱさんとたまごがやる気だした瞬間だったんだよぉ。」


とーま「(鰯食してる)……どういう事だ?」


慎「そういや、あまりノリ気じゃなかったもんね。
  『痛そうだし、無傷ではいられんかもしれんからなぁ。』とかぼやいてさ。」


いちご「そうだったんだけどね、シャオがこんな事を口走ったら
     一発だったよぉ。」


ice「どんな事言ったんですか?彼女は。」


いちご「えーっとぉ。」






シャオ『……ねぇ下僕。私、韓国で行ってみたいところがあるの。
     ……いってみたいから、頑張って欲しいなぁ(上目遣い)
    
     たまごは、今度美味しいお肉食べさせてあ・げ・る♪
     だから、頑張って…ね?』







いちご「これで一発だったよぉ。」


とーま「……ぱぱさん、何というか。」


慎「ほんっとシャオに弱いんだね。」


ice「と言うか、シャオ姐さん男を落とすテクを磨いてますね。」


慎「まぁ、何百人いるか分からない下僕を率いている人だからね。」


ちゅん「末恐ろしい人だな……いろんな意味で。
     ある意味、ぱぱさんだまされてないか?」


とーま「いや、騙されてはいないだろう。奴は好きで動いてるんだし。」


ice「そうなんですかねぇ。 
   というか、結局台湾旅行は誰がいくんですか?」


慎「……行くとしたら、あの二人に決まってるじゃん。
  僕らは関係ないよ。結局。」


ちゅん「まーたカフェが忙しくなりそうだぜ、ホント。
     今日の節分デーも忙しかったし……肩こるわ。」


ice「ま、まぁそれだけ給料が増えると考えたら……。」


慎「ice、忙しかろうが忙しくなかろうが。どっちにしろ低いって嘆いているでしょうが。」


ice「……(涙)」




ice「とーまさん、また大学でバイトとかありませんか?
   文化祭での露店のウェイトレスのバイトとかのように……。」


とーま「あれは、なぁ……奴らがミニスカ強要するから
     俺としては、参加して欲しくない。あとでいろんな人に怒られるし。」


ちゅん「iceのスカート、また長くなったしな。」


ice「短い方が可愛いのに…長くしないで欲しいですよ(むぅ)
   クイズで稼いだお金はお店に行っちゃうし……何かいいお仕事ないかなぁ。」


とーま「そういわれてもな……俺もアテがない。」


ice「うーん……。」





慎「というか、途中で関係なくなってない?節分。」


ちゅん「いいんじゃねぇか。いつもの事だ(節分豆ボリボリ)」


いちご「お豆美味しいよぉ(ボリボリ)」


たまご「……あれ、俺いくつ食ったっけ(ボリボリ)」


慎「確実に食べすぎ。僕の分残らないから。
  (あんま好きじゃないから、いいけど。)」





そんなこんなで、今日も今日で1日は過ぎていくのです。




―――――――――――――――



8人一気は、出すもんじゃないと今更後悔。
というか、節分豆が美味しいと感じるのは私だけでしょうか(ぁ)


ちなみに、恵方巻きとソバは多いんじゃないか。と思われますが
年頃の男の胃腸なめんな。という事で。
もいっちょ、iceはあまり食べてません。未だダイエット中らしいので。


「……甘いものが食べられなくて、つらいです。」


との事。まぁ……お腹が気になるなら我慢しんしゃい、嫁(ぁ)

コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。