スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になれなかったけれども。





結局、刺客には会えませんでした(涙)
い、いいんだ……皆が幸せなら私いいんだ……。





そういいつつ、本日のプレイ模様を。
といいつつ、いつものペースなのですがね。
ところどころ、名前をいつものように借りてますが
問題があるようだったら、ご連絡お願いいたします。









大人になるため、結構なプレイ回数を重ねましたが
結局出会えず、S3やA2を行き来して勝率を下げたプレイとなってしまいました。
正直、A1に下がっても何度も優勝してS3にあがったりしたもんで
「もうええ!!もうええんや嫁!!」と何度も叫んだりで
57あった決勝戦進出率が54になりかけた時は、本当にあせりました。



ice「語文も稼げないし、グル生は下がるし……本当に悲惨でしたよぅ。
   唯一の救いは、サバイバル名人が取れた。という事だけでしたし
   S3はもう嫌です……!!」



そう嫁を泣かせる事数回。あと一回4位取ったでA1に下がってしまう。という時に
突然の出会い発動(ぇ)




ice「Σ(゜∀゜)」


とーま「(見ていた)?!?!?!」


たまご「(同じく見ていた)おおぉぉ!!」




そう、前回で書いたように、ひろむさんとこの*りおん君と遭遇いたしましたのです。
同じ時に、マイミクさんの糸目勇者君とも出会ったせいか
思わずゲーセンで発狂(迷惑です)大興奮してました。
(同じ時に他にツインテ赤頭巾ちゃんがいたんだけど、それどころじゃなかったんだぜ)




12017181_147804456.jpg





しかし、一番の心残りは衣装変更途中に出会った事ですな。
奥さんに戻す前に、見事に時間きれになったので
この格好のまま、試合に挑むことになっちゃったんですよ。
アイテム持たせる暇もなく、手ぶらのままで挑むなんて
私らしくないわよぅ!!(絶対1人にひとつは持たせている為)
次出会うときは、それだけは気をつけたいものです。
……まぁ、奥さんで挑むと大抵決勝にはいけないんですがね。何この悲しい現実。




gdgdした試合展開で申し訳なかったけれども、この試合のおかげで
一度だけ、ストレートオチだけは避けました。本当に有難う。
*りおん君格好いいよ*りおん君、うちのヘタレとは大違いだわ!!




とーま「……。(指揮棒グリグリ)」



ちょ、だから痛いってばとーま。
その先端は痛いのよ。勘弁してなのよー。




たまご「自業自得だと思うんだけどなぁ……。
     あ、あと個人的にふーたに私信だけど。個性なんて人それぞれだと思うぜ。
     俺なんか個性ありすぎだ。ってとーま兄ちゃんに言われるからさ。
     というか、中身がふーた君の事可愛い可愛いって連呼する程
     気に入ってるみたいだし……ふーたはそのままでいいと思うな!

     抱きつきの耐性なんて、俺がつけてあげるって!」


とーま「……つまり、それだけ抱きつくって事か。」


たまご「そゆ事。だって友達になれたんだしぎゅーってしてもいいだろ?」


とーま「……やりすぎだけは、注意しろよ。」



どうやら、たまごは非常に嬉しいようです。
顔が異常じゃないぐらい喜んでるもんよ……!!!
ひろむさん、対戦有難うございました。今度あった時は今度こそブラボーの嵐を!!






そんな中、調子は下がりっぱなしのメイン。
ちょっと、衣装新調したら戻るのかしら?と思って
赤頭巾&奥さんの衣装に替えてみました。
そしたら、あら不思議。一気に勝率が上がる上がる。
チキンレース偉人も取れるわ、語文師範取れるわ、
落ち着いてプレイできるわで、あっという間にS2に。
まさか、S3で3連続優勝が取れるとは思わなかったんだぜ……凄いな嫁。
気晴らし衣装変化は必要だな。と思った瞬間でした。



12017181_1140820203.jpg



ice「ついでに、早押し偉人もゲットしたんですよ♪
   たとえ狼にも、負けませんっ!!」


たまご「何でかな。ねーちゃんの場合普通に持ってるワインで
     狼を倒しそうな予感がするんだけどな。」


とーま「だな、彼氏さんが助ける前に狼倒されている。という
     結末になりそうだ。本当に。」


たまご「だね。食べられる心配なんてこれっぽっちもないや。」


ice「二人とも酷いです!!これでも結構おとなしくなったんですよ?!
   それに、ワインでは倒しません。モップで倒すんです!!」


とーま「余計酷いだろ。それ。」




どうでもいいけど、たまに見かける組み合わせで
魔女帽子&赤頭巾の衣装が何気に可愛い件について。
何だか見習い魔法使いに見えて、かわゆいのですよね。あの格好も。
コーディネート次第で、かわゆさが増えるから凄いわ。今回。
ネット登録しないと、弄れないのが問題ですけどね……;;




12017181_3347916753.jpg




慎「ま、どんな格好でも僕は可愛いと思うけどね。」


たまご「あれ、にーちゃん…その格好。」




どうやら、他の子がおそろいの格好などをしてるもんだから
慎、ちょっと嫉妬したらしいです。
なので、今回は冗談半分で目は変えずに、髪の毛とかをiceの彼氏さんカラーに(自重)
(でも今写真確認したら、髪の色変わってますた。でも慎は色おっついてないんで
 1の頃の青の髪の毛カラーに。それでも自重しろ自分;;)
まぁ、本人様の格好よさには負けますがね。何十倍も。



とーま「ice。よく許したな。」


ice「今回だけですよっ。今回だけ!!
   彼の格好よさには負けますわ、りりしさも格好も全て彼に
   勝るものなんてないのですから……(ぽっ)
   大人にはなれませんでしたが、それでも大好きなんですからっ。」


とーま「……惚気乙。
     つーか、最近はコスプレブームなのか?お前確か。」



1052107552_143.jpg




とーま「こんな格好もしていたな。」


たまご「あ、いたやんさんのコスプレだ。」


ice「いいじゃないですかっ。……結構楽しいんですよ?これ。
   しかも、この試合ダントツ勝ち取れましたし。コスプレ効果は偉大なんですから。」


慎「まぁね。確かに勝率上がってるし。
  しかし、僕ももうすぐ黄色入手するし……今度は谷下君のコスプレでも。」


ice「年考えてください。
 今年いくつだと思ってるんですか?



慎「……iceちゃん、つめたーい(しゅーん)」




彼氏を持って、彼女は強くなったようです。
というか、絶対妹にはお兄ちゃんは勝てないと思うんだ。いろんな意味で。





つーわけで、ちょっと準備したらまた押してきます。
乙姫の扇子アクションを、拝みにいくんだぜ!!(ぁ)
そして、扇子ゲットしたから今度はナースを……!!!








おまけ ~暴走たまご~


たまご「着物dayの写真できたよー。」


ぱぱさん「おぉ、出来たのか。
      どれどれ……うん、皆可愛く撮れてるじゃねぇか。」


たまご「えへへ、俺これでも写真得意だから(趣雑師範習得済)
     バッチリ綺麗に撮れた写真は、改めて送っておいたぜ。」


とーま「斑目とかに、か?」


たまご「ちゅんのいい写真撮れたら送っておいてください。って言われてたからな。
     iceの写真は……慎にーちゃんがニヤニヤしながら直接渡しにいくって言ってた。」


ぱぱさん「相変わらずだな。奴も。
       そういや、妹さんの奴も渡さなきゃいけないな。」


とーま「そうだな…(妹さん写真をじーっと見て)」


たまご「ん?どしたの、とーま兄ちゃん。」






とーま「いや、可愛いな。と。着物よく似合ってるし。」






たまご「(゜Д゜)」


ぱぱさん「……どうした?たまご。」


たまご「(゜Д゜)」


とーま「……何だ、そんなにじっと見て。」


たまご「(゜Д゜)イケナイオ」


とーま「……いや、可愛いって言っただけだろ。何でいけないんだ。」








たまご「(゜Д゜;)イケナイオ!!
     あんちゃんが泣くからそれはイケナイオ!!イケナインダオ!!!!!
   イケナインダォォォォォ!!!!
     (とーまの首根っこつかみ、そのままがくがくがくがく)」








とーま「ちょっ、落ち着け!!何を言ってるんだお前は!!」


ぱぱさん「……あー、お前、滅多に女の子に対して可愛いとかいわんから驚いてるんだろ。
      しかし、お前が可愛いって言うなんて珍しいな。どうかしたのか?」


とーま「いや、普通に可愛いと思ったから言っただけであって……。
     というかぱぱさん、たまご止めろ。首がガクガクして……。」


ぱぱさん「その状態で、普通にしゃべれるお前もお前だけどなぁ。」


たまご「イケナインダオォォォォオォォォ!!!」






とーま「(でも、本当に可愛いと思ったんだけど。……うん。
     多分、本人に言う事は一生ないだろうとは思うが、な。)」





……いろんな意味ですみませんでした。
問題あるようでしたら、消しますので。

コメント

|゜Д゜)!!!

兄「た、たまごくん落ち着いて!俺を思ってのこととはいえ、それは危ないっ!…ささ、これを飲んで、落ち着くんだ!」
|彡サッ
|ω`)つ 【パック豆乳 やきいも味】
ウチのへたれ過ぎるあんちゃんへの気遣い、有り難うございます。
こればっかりは当人たちの問題ですから…あんちゃんも、きっととーまさんが相手なら問題はないと思います。…むしろ安心なんじゃないかと。
また後日、ツン子当人にも聞いてみましょうかね。

|ω・`)シャローン

あんちゃん、自重。そして、たまご君はじめ、皆様ありがとーです。
お写真、大事にしますね~。

「だーってぇ(;_;)(byたまご)」

「(゜Д゜)……」

つ『パック豆乳』←受け取った

(ごきゅごきゅ)

「……あんちゃん。いいのかなぁ。」


いや、自分含めてあんちゃんの事が
大好きなもんですから、可愛いの発言には
本当に驚いたようなんです、彼。
ツン子ちゃんの気持ちの方も読ませて
いただきましたです。
……とりあえず、とーま達は今から
男同士の会議でもさせます(ぇ)
会議というなの、制裁を(待て)


では、失礼いたします……オラ、行くぞたまねぎ。
とーま「……;;」

はわわ(*><)

あのときはありがとうございました。
優勝プレゼント出来たみたいで嬉しいです。
(ちゃっかり確認してしまった…)

自分がS3行くと5戦ストレート降格なのは納得行くのですが、
A1だとすぐ昇格してしまって再びS3…っていう
嫌なスパイラルに陥るのが泣けます。
お陰でうちのメンズはGPも勝率もガタ落ち中です(泣)
そしてメインに関してはご存知の通りダメダメ問題外なんで
いつになったらiceさんと会えることやら…という感じです。

たまごくんとお友達になれてうちのふーたも本当に喜んでいます★
たまごくんを見習ってもっとしっかりしたいそうですー。

本当に

有難うございましたですよー。
あの優勝がなかったら、ほんとストレートでした(ぇ)

いやぁ、私もそんな感じなので
A1でもうすぐS3にあがれますよ。と言われても
「もうええ!!もうええ!!」と
何度も叫んだりする人間なので……。
こっちもこっちで、勝率がほんとやばいです。
もう、いっそ時間あわせマッチとか
しちゃった方が早い気もしてきましたなぁ(待て)

いや、たまごはしっかりしてるんじゃなくて
ただ、本能のまま生きているだけですから(笑)
これからも、こんな奴ですが仲良くしていただけたら幸いですよ~。
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。