スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式行く前に




思いついたアホ文でも、アップしておきます。
というか、完全に帯の苦しさ紛らわせ。というか……。
ほんと、胸の辺りがきっついです、しんどいです。
成人式終わったら、即効で脱いでやる!!(血涙)




何というか、兄妹喧嘩をしているようです。
というか、簡単に言えば彼らのGP事情なんです。実は。










―――某カフェレストラン休憩室にて。慎、ただいま一服中。



慎「……ほんっと、年始は客の出入りが多いね。
  作っても作っても、次々とお客さんが現れるから休む暇もないよ。 
  今日はまだ少ない方だけどさ……はぁ。」



(突然、思いっきりドアの開く音)


ice「ま、慎お兄ちゃんっ!!」

慎「?!?!?!!(珍しく目を真ん丸くして驚く)」

ice「(予想外の反応にアタフタ)そ、そんな驚く事ないじゃないですか。
   呼んでみただけなのに。」

慎「だ、だって。君がそう呼ぶ事って滅多にないからでしょ?!
  普段は「兄さん」って呼んで。っていっても、絶対呼んでくれないからさ。」

ice「呼んだら呼んだで、調子乗るからですよぅ……。
   いつまでも、慎さんのペースに乗っている妹ではありませんからね。」

慎「そういう問題なの?」

ice「そう言う問題なんですっ!!」




慎「……で、何なの。その慎おにいちゃんに何か用なの?」

ice「う、そんなキッパリと聞く事ないじゃないですか。」

慎「そんな呼び方するぐらいだから、どうせまたおねだりじゃないのか。と
  思ってさ。探偵に戻った僕をなめるんじゃない。」

ice「(衣装面だけですのに……。)
   おねだり、と言うよりも。お願い。ですよ。私からの。」

慎「ふーん。じゃあ言ってみなよ。
  内容によっちゃあ、遠慮なく切り捨てるよ。」

ice「え、えーっとですね……。(モジモジ)」

慎「(何だか顔が赤くなってるな……何か嫌な予感する。)」





ice「マジシャン目指す気ないでs


慎「だが断る。





ice「まだ完全に言ってないじゃあないですか!!」

慎「マジシャンって時点でアウトだよ。
  マジシャンって師範で取れる衣装でしょ?中身エンタメ苦手なのに無茶な事言わないでよ。」

ice「今から稼げば間に合いますぅっ!!
   ロン毛のトランプマジックの勝利画面が、半端なく格好いいって
   中身が言ってるんですから!!」

慎「僕のGP事情知らないわけじゃあないでしょ?
  現在絶賛漫アゲ突進中って事ぐらいさ。
   おかげで、先に職人とっちゃうし。語文もまともに稼げてないんだから。」

ice「それは、根気で何とかなりますよ。
   私だって、根気でグル生稼いでいるんですから(もうちょっとで1000ですし)
   懐中時計の後でいいですから、目指してくださいよ。」

慎「無茶いうなよ。他の人のを見て我慢してよ。
  大体、何で他の男どもには言わないのさ。」

ice「たまご君は、現在趣雑を稼いでますし(名人称号の為に)
   ぱぱさんは、グル生特化というのもありますが、元々プレイ回数少ないですし
   とーまさんに関しては、素で却下されましたよ。
   (でも中身に関しては、余裕があったら目指すらしいですが)」

慎「あっそ……。
  というか、それ自分の今の立場で言えるわけ?(頭抱え)
  動画で我慢しなよ。今のまんまじゃ無謀なんだから。」

ice「いーえっ、我慢できないですっ!!」

慎「……なんで、そんなにこだわるの(呆れてきた)」





ice「中身に関しては萌えるなら直で見ろ。が
   モットーですから!!



慎「それを君が言う台詞じゃあないっ!!





ice「……っ!!慎さんの馬鹿ぁぁぁっ!!
   ドSっ、鬼畜っ、意地悪っ、キザ野郎ぅぅぅぅっ!!」

慎「あ、あのねぇ。
  というか、もう二十歳になるんだからそんな言葉使うんじゃない!!」

ice「二十歳と言えど、まだ心は子供なんです!!」

慎「まずそこ自重しなさい!!
  中身と同じような事言うんじゃないの!!」

ice「ふえーん!!」





――30分後





たまご「……なぁ、とーま兄ちゃん。まだ喧嘩してるんだけど。」

とーま「まぁ、奴らは喧嘩を始めるとああだからな。
     俺が来る前から、二人はあんな感じだったらしいし。」

たまご「へぇ……俺なら絶対出来ないな(慎にーちゃん、怒ったら怖いし)
     というか、そろそろ休憩時間終わるんだけど。」

とーま「……。」




今日も今日とで、元気な義兄妹なのでした。



結果:どちらも疲れ果てたので、喧嘩両成敗。




―――――――――


何というか、子供みたいな兄妹の喧嘩でした。
本気で、慎の漫アゲのGPがありえないぐらい上がるのですよ。
本人は探偵を継続させる気満々ですがね。5時間かけて説得したぐらいですし。
懐中時計を目指すも、なかなか伸びないもんで困りものです。
ちゅんは、すぐに趣雑伸びたのにね!


実質、マジシャンは前々から萌えてたんですが
実際の勝利アクションを、一度も見たことなかったんです。動く姿での。
そしたら、見つけてそりゃあもう萌えて萌えて。
何この男。ちょっと兄になってくだs(自重)みたいな。
一気に脳天貫かれました。マジシャン魔力おそろしす。


ま、エンタメも余裕があったら稼ぎたいん……だけどな。

コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。