スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気に好き衣装にしたい方達の為に(修正済)


自分の考えとかを、バイト中にちょこっと真面目に考えて
書いた文をこちらに。
うちの子口調はいってるのは、マジで書いたらかたっくるしくなりそうなので。
説明するのは、うちの嫁とその下の兄貴……なのですが。





21185030_4285457826.jpg






……何、泣いてんの。とーま。


「さっきから……茶髪を緑に戻そうと、必死に洗ってるんだが
 何故だ……戻らないんだ。いつもならすぐに戻ってたのに。」


ああ、それね。
11月のあれが終わるまでそのままになるように、私がしているからなのだよ。


「Σ(゜Д゜;)」


本当は、ハロウィンまでにしよう。かと思ったんだけどね。
やっぱり栗だし、秋終わるまででいっか。と個人的に思ったから
中身の魔法。みたいなもんを使ってね。お前を戻さないように……。



ダァホかぁ!!!
 俺の胃をどうにかさせるつもりか貴様は!!!」


そういうつもりはないよ。ある意味ファンサービスなのだよ。とーま君。
というわけで、我慢して用意しなさい。iceも待ってるから。
これは、ある意味自分なりに出来るあの方への応援でもあるのだから。


「……っ、分かったよ。
 くそっ……これでまた慎の飯が暫く栗ずくしになるじゃないか……。」


そこらへんは、中身でも止められないから、我慢しろ。







と、話がずれました。
気になる方のみ、続きからでどうぞ~。





「泣いても仕方ないですよ。とーまさん。
 いつかいいこともありますよ。きっと。」


「……それが、現在プロテストでグル生が上手く稼げないのに
 誤答しちまった奴のいう台詞か?
 しかも今現在、確か彼と80pt近くの差もあるらしいな。


「うっ……ほ、ほっといてください!!
 また終わったら、ちゃんと稼ぐんですから!!
 言わないでくださいよぉ……本当に追いつけなくて困ってるんですから。


「フン…まぁいいがな。
 とりあえず、始めるか。えっと……何『自分の好きな衣装に近づく為に』って?」


「何というか、突発的なタイトルですね。
 どういう事でしょうか。」


「あれだろう。好きなジャンル…たとえるならスポーツの衣装で
 チアリーダーにしたくて、その衣装を目指しているけれども
 稼いでも稼いでも、今の得意ジャンルに追いつかない人の為に
 個人的に、自分が少しでもそこに近づけるように。と方法を考えたから
 何気に書いた。という所か。」


「あ、でもここに…こんな事書いてますよ。
 「これは個人的な考えの下、書いているので
  あまり深くは信用しないでください。苦情は受け付けますので。」だって。」


「まぁ、そうだな。いろんな人のプレイスタイルがあるし。
 あくまで、中身個人が思った事を書いているだけだろう。」


「責任感全くないです……。」


「いつもの事だ。とりあえず始めるぞ。」





その1「稼ぐには、クイズ形式を選ぶ事。」



「これは、ある意味当然の方法ですね。」


「まぁな。GPが稼げる形式と稼げない形式があるからな。AnAnには。」


「稼げるとしたら……フィニッシュとか爆破でしょうか。」


「最近はインフレだがな。まぁデメリットもあるが。」




多答フィニッシュ オススメ度…2(5段階にて)
 
たくさん選んだら、それだけポイントが入るが
間違ったら、即終了。そして何気にグロ問も多いのであまり向いていない。
(スルーしてもマイナスにはならないが、紫ゲージがある場合は後に不利に)
稼ぎやすいといえば自然科学の計算問題。ただし、計算が得意な方のみ限定。



押し合い爆破 オススメ度…3

早い押しが必要だが、インフレが入る前はよくつかっていた形式。
たまにグロ問題があるが、有利だと4問出せるので最低でも4ポイントは稼げる。
ただし、たまに間違えるとポイント減少&爆破の危険性アリ。要注意



順番インフレ オススメ度…4

GP稼ぎにはもってこいの形式。パーフェクトでかなり稼げる。
基本、グロ問題も多いが勘で押して間違っても減らないので、
GP稼ぎの人にはかなり優しい設定になっている。
元出た問題を、復習して挑む事がオススメ(中身はあまりしていないが/待て)



多答積み重ね オススメ度…2

間違ったらそれで終わりだが、相手に個数で負けたとしても
1つ正解していたら、1ptは確実に稼げる形式。
ただし、ひとつでも選んだ物が間違っていたらパーなので要注意。




「と言ったところか、中身の考えでは。」


「フィニッシュでグル生出されると、ガタブルしちゃうぐらいですしね……。」


「やはり、稼ぐとしたらインフレになるんだろうな。」


「その衣装にしたいジャンル…たとえば、チアリーダーにしたいなら
 スポーツをインフレで選ぶ。といった感じになるんでしょうね。」


「スポーツのインフレは、グロだがな……。」


「そこは、やはり勘になるのでしょうか。」


「そうなるかもな。んで次は……。」



その2「今の得意ジャンルの封印」



「えっと、これは……。」


「つまり、簡単に言ったらこういう事だ。
 今の得意ジャンルが漫アゲなら、それを自分で出さずに答えずに。という事だろう。
 ただ、それを武器に戦ってきた人にはかなりの重みにはなるが。」


「でも、それだとまけちゃいますよ?」


「衣装変更は、ある意味負けを覚悟してやるもんだ。と中身は思ってるからな。
 向こうが出してきて、答えなきゃ負ける。というときはやむを得ず……という事になるが。」


「お気に入りの衣装のためなら、負けもためらわない精神で行け。と?」


「だろうな。
 まぁ負けたくないなら、衣装を少し断念してやるしかない。と言うのがあるが。
 残留の時とかは、それを気にしていたら終わりだろうな。」


「そこは、勝負重視で自分の得意を投げるのが一番ですよね。」


「それは、皆分かりきってる事だとは思うがな。」



その3「誤答を利用してみるのも手。」



「いや、これは致命的ではないんですか?」


「そうでもない。得意ジャンルが突発しすぎてどうしても追いつかない時は
 これを使うのも手だ。
 俺も、ヒーローから博士に転職するときはこれを使ったしな。」


「確か、プレーオフが連想の時に使いまくったんでしたっけ?」


「あぁ、ただしこれは負けを覚悟しなきゃあいけないがな。」


「ですよね。連想だったからまだいいですけど
 早押しとかだと、致命傷になるのでは……。」


「使うとしたら、積み重ねか連想に限るな。
 -10ptは意外ときついものがあるし。」


「ですよね。でもこれもデメリットがあるんじゃあ……。」


「ああ、向こうが真面目にプレイしている(ほとんどの人がそうであるかもしれないが)
 人だったら、ふざけているのでは。と思われる可能性もある。」


「この方法は、あまりオススメできない。と言う事ですね。」


「そういう事だ。万が一の時のみに使え。と言っておこうか。」



その4「なったとしても、油断は禁物」



「どういう事ですか?」


「えっと、つまり科学者になった。としてもだ。
 元の得意ジャンルとの差が少なくて、封印していたジャンルを解放してしまうと
 すぐに、好きな衣装から別の衣装に変わってしまう。と言う事だ。」


「その衣装を維持したい人には、致命的でしょうね。」


「ああ、ちなみに俺も科学者を維持する為に
 漫アゲやら、色々封印したな。今となっちゃあ心配のなくなった話だが。」


「理想としては、どのくらい差をあけておけば?」


「40以上かそれくらいか。だな。
 20だと、すぐに追いつく危険性がある。」


「慎さんは、探偵時代グル生との差は40以上ありましたよね?」


「まぁな。それは中身が元々グル生が得意だったからだ。
 今となっちゃあ、戻れなくなって困ってるらしいがな。
 (戻す気もさらさらない。といっていたが。)
 衣装が一度だけ見れて満足なら、別にかまわないが
 衣装を維持したいなら、差があくまでプレイ思考を変えない方がいい。と言う事になる。」


「……何だか、ややこしいですね。」


「好き衣装の為なら、それもためらうな。という事だ。」




「以上。だ。」


「うーむ、結構大変なんですね……でも。」


「……何だ。微妙な顔をして。」


「結局、これってキャラ萌えアンサーのための方法ですよね。」


「……中身がそういう奴だっていうの、わかりきってるだろうが。
 今更突っ込む問題でもなかろうに。」


「んー、でもこれ……根本的には
 キャラ萌えのためでもありますが
 妹さんをウェイトレスにするためのお手伝い。も少しあるらしいですが
 逆にありがた迷惑とか……。」


「いや、それは言われずとも中身がもうすでに心配してるから分かってる。
 それに、向こうが迷惑だと思ったら即効で削除するつもりだ。」


「別に、エプロン高級品ではないのですけどね……。」


「まぁ、彼らが幸せならそれでいいんだよ。中身は。
 最新の記事で、手紙で感動したらしいからな。中身。」


「願わくば、彼らの幸せを。ですか?」


「そうだな。」


「それなら、コメントとか残しておけばよかったんじゃ……。」


「感動のあまり、何かいていいか分からなかったんだと……。
 だからこう、遠まわしにいっているとか何というか……。」


「結局は、何をいっていいのか分からない。という事ですね。」


「……そういう事だ。本当に申し訳ないことだが。」









「……ところで、相談なんだが。
 髪の毛のことで。中身、殴ってきていいか。」


「また、弄られてもいいなら……。」





そんな彼は、現在Sリーグにてエンブレム9枚であり
SSへの道は、まだ遠かったりするのでした(笑)




―――――――――――


以上。です。
何というか、完全に自分の考えなのですけどね。
あくまでも個人の考えゆえ、深い所まで信じない事をオススメします。
実質、慎をコックに。とーまを科学者に変える時は
この方法をバンバン使いまくったもんで……自分。
信じたら、ある意味泣きをみちゃいます。はい。


あの方の記事で、感動したことは事実です。
何というか、もう…兄妹愛に感動。こんちくしょう。泣けるでぇ……ほんま(誰)
いや、妹さんがウェイトレスを目指してる。と言うので
少しでもお手伝いしたかったゆえの行動です。
迷惑であったら即ご連絡ください。即効で削除します。



これをバイト中に考えてたんですが
正直、真面目に仕事しろ。と言う話にもなりますなぁ(苦笑)
そこらへんは自分クオリティです。色々とすみませんでした。はい。



コメント

ツン子がお使いにきました

|∀・`)ダレモイナイ…プレゼントオイテクナライマノウチダヨォ…
つ【お手製さつまいもの茶巾しぼり】×人数分
|彡サッ

|ω`)「すみません…ツン子の作ったお菓子、俺も手伝ったんですが万一の事があったらいけないので…」 つ【正露丸・糖衣A】
|ω`)「こちらこそいつも有り難うございます。今後ともよろしくお願いしますですよ…」
|彡サッ

ここにも

「非常にためになりました!ありがとうございます!!」
…と、エンタメがいまいち伸びないアイドルと
グル生に苦戦しているウェイトレスコンビが感動しています。

好きな衣装を得るためにはときに『勝率』という対価を必要としますね…。
自分も純粋に漫アゲに特化したらどんなことになるんだろうと思いつつ。
それでもアイドルは譲れない…これもきっとキャラ萌の性。

ちなみにうちの科学者は栗からタマネギに戻りました。
…タマネギになったらオニオンリングが毎日食卓に並ぶんですか?(個人的興味)

お二方へ

ハチヤさん>

ice「お、お手製のお菓子……!!(じーん)」

お菓子に、嫁がかなり感動していらっしゃるようです。
多分、次バイト来るときはなでなでの犠牲になります、要注意を(自重)
そんな…こちらはお腹壊すはずもなく、
皆、喜んで美味しくいただいたようです。
お礼にですが、嫁と栗の作ったお菓子をば

つ「おさつドーナツ」

…兄妹仲良く、2つずつ入っておりますですよ(待て)
再び、プロになれる事を祈っております……!!


ひろむさん>

有難うございます。
ちなみに、嫁もこの方法使いまくって稼ぎました。といってみる(ぁ)

ですね、対価を犠牲にしすぎて今の嫁がある。と言うのもありますが(ぇ)
キャラ萌の力は偉大と思います。絶対貴方にあった時はエンタメ投げますですよ!!

栗兄貴曰く、
他にもタマネギサラダやら、タマネギの天麩羅やら
タマネギ料理が大量に並ぶようです。
オニオンリングだけならまだしも、色々大量に並ぶので要注意を(爆破)
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。