スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタレラは良曲。



この曲を作った人は、カイトにーさんの調教上手いよなぁ。とつくづく思いますわ。







個人的に、かなり好きなPV。
このPVのおかげで、カイミクにはまりました。はい。
といっても、この曲のふたりは実の兄妹なんだよね……うん。





あと、これ見た後にこっちを見てギャップを感じてください。








いや、うまいんですけどね!!すっごくうまいんですけどね!!
流石にそれはやばいて。初めて見た時思わず吹きましたがね。
何やってるの、本当に。勘弁してください(笑)



お題は、この後更新予定。
さーて、今日も昼寝して眠れなくなったからね……頑張るか。




追記にて、奴らが何か準備をしているようです。
(ふざけすぎたので、少し修正いたしました。)



 ――じゃあ、お願いします。


    突然の事で本当にすみません。あのバ……慎達はいつも突然だから。


    では、この日とこの日はお店ごと休むから


    妹さんに、バイトは休みだと伝えておいてくれませんか。


    いや、突然決まった事なんで伝え切れなくて……。


    あ、大丈夫ですよ。その間も慎達は有給休暇として


    そちらに、バイト代は支払う。といっていますので。

 
    ご安心を……。





    ……え?何だ慎。


    敬語が何か変な感じがするって?聞いてて鳥肌立つ?


    まぁ、そりゃあ変な感じもするかもしれんが、一応だ。一応。


    気持ち悪い。とか言うな。いいから早く旅行の準備してこい。


    ああもう、ニヤニヤしながら見てるんじゃない。あっち行ってろ!!





    っと、すみません。用件はそれだけですんで。


    あ、あと店の休みの事を団長さんにも伝えておいてください。一応。


    ……え?何で団長にもって?いや、もう奴が何かしら言っておけ。と


    言いやがりましたがね。iceではないですよ。それ言ったの。


    全く、奴の考えている事は本当に分かりませんよ。


    


    と、最後は愚痴になってしまいましたね。すみません。


    では、夜分遅く失礼いたしました。おやすみなさい……。






 「……ふぅ。」


 「電話、終わった?(にやにや)」


 「終わった。というかお前こそ気持ち悪いぞ。その顔。」


 「だって~、とーまが敬語使ってるの初めてみたんだもん。」


 「お前には使ってないからな……一応相手はあのお兄さんだぞ。

  年はわからんが、仕事をしてる所を見ると俺より年上だ。

  年上には敬語。そう習ったんじゃないのか?」


 「そういったら、僕だって年上なんだけど。何で使わないのさ。」


 「お前は例外。」


 「酷いねぇ。とーま。」




 「しかし、本当に突然だな。」


 「何が?」


 「あれだ。白浜行き。」


 「仕方ないだろ。本体の都合なんだから。

  ちなみに、次は長島に行くらしいから。僕らもそれに合わせて。だって。」


 「長島はともかく、白浜は何しにいくつもりなんだ……。

  本体は母方の祖父のお墓参りらしいが、俺らは一体……。」


 「ふっつーに旅行でしょ。温泉とか入ってさ。

  あとは観光名所とか?決めたの僕じゃなくてシャオだから、よくわかんない。」


 「はぁ……。

  別に、俺らに大きな用事とかはないからいいが。」


 「あれでしょ。最近ice調子悪いじゃない?

  最近、結構負けが続いてるし、グル生誤答も結構多い。

  ポイントもなかなか稼げないから。気晴らし。みたいな感じで。

  まぁ、そのおかげで刺客には参戦できないみたいだけど……。」


 「それは仕方ないな。皆さんの健闘を見守るしかない。と

  彼女も行ってたからな。そこらへんは了承はしてるんだとか。

  まぁ、息抜きした所で調子が戻るかどうかはわからんがな。

  今回は気晴らし旅行。という事か……ふむ。」


 「だね。iceも行くって決めたら喜んでたし結果オーライで。

  ……別にいいよね。たまには家族団らんでなんだから。彼には。」


 「お前な。自分でくっつけておいてその台詞か。」


 「だぁーってぇ、寂しいじゃないか。

  あの二人が幸せならいいけど、兄としては寂しいの。」


 「全く……(といいつつ、こいつ色々な進展とかは許してるんだよな。

  祝福してんだか、嫉妬してんだかどっちなんだか。)」


 「あー、もう。僕も恋人欲しいなぁ。

  とーま。旅行中はお酒つきあって~。」


 「却下。お前に付き合ってたら俺が休まらんわ。姐さんかぱぱさんに頼め。」


 「多分、ぱぱさんは姐さんの買い物に付き合わされるよ。

  iceもそれについてくみたいだし……いちごも食べ歩きだと思う。」


 「それでも、お前酔ったらタチ悪いからやだ。他の奴に頼め。
 (きっぱり/といいつつ、付き合わされる覚悟はしていたりする)」





 「準備、終わりましたよー。」


 「お疲れ様。あとは僕らの分だけかな?」


 「ですね。皆さんある程度の準備は終わったみたいです。」


 「そうか。お前はお金とかは大丈夫か?

  いろんな人にお土産、渡すんだろ。」


 「はい、チームの先輩さんと後輩ちゃんは勿論、

  いつもお世話になってる方には絶対です。

  えっと、あとはあんちゃんさん達にも……。」


 「いや、その分は俺が払っておこう。」


 「え?でもとーまさんより私の方が……。」


 「……さっきの電話のお詫びだ。変な声聞かれたからな(苦い顔)」


 「……?(よく分かってない)」


 「ice、気にしなくていいからね。

  それより、お土産は彼の分もちゃーんと買うんだよ?

  忘れたら泣いちゃうかもよ?」


 「大丈夫です。それは忘れないように、ちゃんとメモしておきましたから!!

  ……何を買うかは決めてませんが。」


 「鈴焼きとかでいいんじゃないの?あの子なら。」


 「……貧相すぎないか。流石に。」




 ※鈴焼き…白浜に行った時に自分らがいつも行っている、

 お魚市場のお土産屋のコーナーにある、鈴型のカステラの事。

 ちっちゃくて食べやすく、結構美味しい。ベビーカステラとはちょっと違うものだったり。




 「だったら、仕事しやすいように漢方薬とか。」


 「慎、それはある意味嫌がらせの域に達するからやめろ。

 (……やばい。からかいモードに入ってるな。あとで殴っとくか。)」


 「んー……。でもわかんないから、向こうでやっぱり決めます。

  お守りとかも見たいし……。」






 「お守りって何?進展祈願とか?







 「――――っ!!(真っ赤)」


 「……(ブチッ)(・∀・#)」









――数分後。



 「おーい。お前ら荷物は……って。

  何やってんだ?あいつらは。」


 「あ、いや。ちょっと……。」





 「……(無言で逆エビ反り固め)」


 「あ、いだっ、いだいってとぉま!!!

  ちょ、本気で骨がビキビキって……うぎゃああああ!!!!」





 

   
    『 冗談も、程ほどにいたしましょう。 』





 ※現在のエンブレム数 ice…3枚 慎、とーま、ぱぱさん…7枚。



―――――――――――――


うん、いつものごとく本当にごめんなさい。ハチヤさん&長井さん。
問題あるようでしたら、即効で消しますので……。


30、31日。5,6日と旅行でいないので、それにあわせて
奴らも旅行に行くらしいですよー、みたいな小話。
何かしら、バイト中に浮かんたのでこちらを先にカキカキ。
現在4個目書いてますがね。お題。その息抜きってことで。


とーまが敬語なのは、作者の趣味です。
多分、慣れたらなれたで敬語ではなくなるとは思いますが……。
慎は、祝福はしてますよ。してるんですよ。
単に、相手が相手だからからかいたくなるだけなんですよ(待て)


と言うか、進展なんちゃらのお守りなんてないっつーの(爆)

コメント

No title

|ω`)】ハーイ カシコマリマシター ドモドモデハー カチャン
妹「あんちゃんどうしたの~?」
兄「ああツン子、バイトお休みになったって。明日団長さんにも言づてあるからご連絡しに行かないとな…にしても、旅行か…俺もツン子と、どっか日帰りで行くかな…」
タマネギ兄さん、あんちゃんは探偵なのに何にも気がついてなかったようです。ご安心下さい(笑)それと、年上と言ってもへたれなので、もっと気楽にお話くだされば良いですよ~。だって兄ちゃんですからw
旅行、楽しんできてくださいね~ノシ

No title

いやぁ、ギリジンには鈴焼きでも充分すぎるくらいですよv
iceさんからなら何だって喜ぶんじゃないですかねぇあいつは。見ての通りのデレデレっぷりですからw(コラ)

旅行楽しんできて下さいねー!

No title

ハチヤさん>

旅行はいいものですぞ。
日帰りでもいいので、あんちゃんもツン子ちゃんと
思い出作りで行ってみたらどうっすかね(ぇ)

まじっすかwそれならうちのタマネギも安心します。
気楽に、と言われてもあいつはあの性格なので
時間がかかる事確実ですが……宜しくですw(ぇ)


長井透流さん>

いやぁ、団長もとい彼氏さんに安上がりな物は
流石にあげられないみたいです。彼女は。
(実質、鈴焼きは300円ぐらいなもんですし)

そう言ったら、うちのiceもデレデレな
性格ですよ。相当な(笑)
結ばれた後で、モップ振り回したりしましたが……ねw
Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。