スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お題:夏の日の恋「な 七の並ぶ日、再会の夜」




早速いっこめ。
……これって、この解釈でいいのかしら。




砂はきならぬ、砂糖吐き警報発令。
いつもの事だっていうのはわかってるんだけどね。



名前出てないので、最後まで見ないとわからないと言う罠。
やめなさい。自分よ。
一応、ジャンルはAn×Anですよ。






「一年に一度しか会えないなんて、ありえねぇな。」





……突然、何を言い出すのかしら。この男は。
仕事が終わって、珍しく皆で七夕でも満喫しようか。とボスが提案してくれたのに。
レイさんやヘザーちゃんが、七夕はロマンチックでいいわね。といってた矢先。
その雰囲気をぶち壊すような一言。どれだけ空気読んでないんだか。
本人達がいないだけまだマシだけど、いたらいたで殴られていたわ。この男。
「何でよ。」
不機嫌そうに私がいうと、隣でお酒をのんでいたこの男は
(未成年なのに、お酒飲んだら駄目なのは分かってるけど
 今回は特別にボスが許してくれたらしい。ボスも甘い人だわ。本当に)
ひとつため息をつきながら、言った。
「だってよぉ、そりゃあ四六時中いるっていうのもどうかと思うぜ?
 でも、一年に一回しかあえないってのも男としては我慢できないと言うか……。」
そう、途中まで言うと、口をつぐんだ。
最初の文は、聞いていて何となく納得は出来た。
私だって、ベタベタするのは嫌だからある程度距離をおいた関係がいいけど。
(それを言ったら、この男は嘘つけ。と言いやがったから一発ひっぱたいておいたけど)
でも、後の方の文は聞いててうん?と思った。もしかしてこいつ……。
「それって、どういう意味で言ってるのかしら?」
眉をつりあげたずねると、気まずそうな顔をして目を逸らした。





……やっぱり。どうせあっちのことでも考えていたんでしょう。
不埒な事だけは、いっちょ前らしいもの。この男。
ロップルいわく、協会員の女の子に手を出しかけた。という噂もあるらしいし。
本当に呆れるわ。何でこの男はこんな事ばかり考えているのかしら。
一緒にいたら、ため息しか出ない。どうにかならないかしら。





普段は同じ学校で、同じクラスのこの男。
今はこうやって仕方なく(強調)一緒にいるけれど、普段は絶対一緒にいない私達。
協会に入ったのだって、普段問題児のこいつが学校帰りに何をしているか探るために
入ったものだし、本当はもっと早くやめるつもりだったけど
ロップルもココも入っちゃって、やめるにやめられなくなって……。
楽しいのは楽しいけど、こうやって会話や意見の不釣合いなんて当たり前。
……この素敵な日に、こんなことを考えるのもどうかとは思うけど。






嗚呼、空しくなるわ。
何でこんな男に、振り回されなくちゃいけないの。







「おい。」
ふと気がつくと、奴の顔が自分の目の前にあった。
もう少ししたら、キスしそうな距離。顔が一気に真っ赤になったのがわかった。
「……!!!」
その瞬間、思わず驚いて奴の頬をたたいてしまった。
乾いた音が、思い切り響いたのがいやでも分かる。
悪いとは思う。でも顔近づけられたら誰だって驚くでしょうに。
叩かれ、驚いたこの男は頬をおさえながら怒鳴った。
「……っ!!いてぇなオイ!!
いきなり上の空になってたから、どうかしたのかなって心配にしてたのに!!」
「だからって、いきなり顔を近づける奴がいる?!
 大体お酒くさいのよ、ちょっと近づいただけでお酒の匂いプンプンするんですが?!」
私がそう言って奴から離れると、奴は軽く舌打ちして心配するんじゃなかった。と吐き捨てる。
私も、奴から顔を逸らし涙目になりながら、心配されたくもない。と返す。
……本当は、謝りたかったけど。どうしてもこいつ相手では謝れない。
そんな自分に、悔しさも感じた。





――嗚呼、思い出した。
こいつと初めて会った時も、こんな感じだった。






七夕の日。私の友達が奴に告白して。
奴が酷いように彼女を振ったから、偶然見つけた私がキレて。
思いっきり、奴の頬をひっぱたいたんだっけ。
私の友達を傷つけたこいつが許せなくて、思いっきり。
ただ、その後友達が二股かけていた事が奴が気づいて、
それを忠告していただけ。という事をココから聞いて
あとで謝ったのだけれども……。
(ただその後、余計な事を言ったからまたひっぱたいておいたというのは秘密。)







「まったく、去年も叩かれたのに今年も叩かれんのかよ……。」
私の後ろで、呟くように吐き捨てる奴。
悪かった。とは思うわ。今でもひっぱたいた手が痛いし。
でも、謝れない。謝りたくても。
何といったらいいのか分からないのよ。
こんな奴に振り回されて、自分がどうにかなりそうな私が。
生徒会長として、しっかりしなきゃいけないのに。
「……って、俺被害者なのになんで泣きそうになってるんだよ。
 こんなとこ見つかったらボスに殺されるってのに……ったく。」
気づいた奴が、そっと近づいて私の顔を上にあげた。
奴の眉が八の形になっている。こんな顔みるのは久しぶりだ。
「いっ、ぺん。ボスに殺されてきなさいよっ……そこまでいうなら。」
「やだね。一応まだ俺生きたいし。」
べ、と舌を出して言う奴。
そんな奴に慰められている私。こんなところクラスのみんなには見せられない。
そう言えば、去年もこんな感じで慰められていた気がするわ。
友達がその場からいなくなってから。私が思いっきり泣いちゃったから。
ひっぱたいて、泣いて、慰められて。
一年に一回、こんな事してる私達って……。





「泣き虫織姫が、こんな奴の彦星にだけはなりたくねぇな。」
「……私だって、あんたみたいな彦星とは会いたくないわよ。」






喧嘩ばかり。こんな七夕……もういやなんだけどな。
今度の七夕の時には、素直になれたらいいのに。
嗚呼、こんな奴に振り回される日常と
自分の罪悪感はいつまで続くのかしら。






何を言っても気づかないこいつに、最後は馬鹿。と返すだけだった。







――――――――――――――



今更な簡易自己設定


ロビンソン(Aリーグスポーツ担当協会員ヒゲ)

高校2年生。学校では問題児だが何故か人望は厚い人気者。
縛られるのが大嫌い。自分のペースを貫く楽観的主義者。
スポーツは昔からやっていたため、何かしら詳しい。
協会は、学校にいても暇だったので入った。スポーツ知識が豊富だった為
入れたのだが、マーティから入る条件として学校には行くように。と言われ
今は、一応真面目には行ってる様子。でも授業中爆睡は当たり前。
マリアとは喧嘩ばかりしているが何かと仲はいいらしい。ロップルは親友。


マリア(Aリーグエンタメ担当協会員セミロング)

高校2年生。学校では皆から憧れる生徒会長様。
生真面目な性格だが、実は少しロマンチスト。
アイドルに憧れていたせいかエンタメに非常に詳しい。
協会は、ロビンソンが最近学校帰りに何かしら不振な行動をとっているので
後をつけ、監視の為に入ったのだが、最近は居心地がよいのでやめられなくなっている。
(本当はロビンソンを連れ、すぐやめるつもりだった)
ロビンソンとは喧嘩ばかりしているが、自由奔放な彼の性格に惹かれている。ココとは親友。



ある意味オチなし。
ロビンソン×マリアな七夕話。色気まったくなし。
ある意味無謀な、高校生カップリングで問題児×生徒会長様カップル。
もうヒゲが高校生。と言う時点でありえないと思われそうですがね!!!(ぁ)



こいつらは、普段からこんな感じです。ひっぱたかれ泣かされ慰められ、な三連続の。
カッパー×ミヨコが竹刀なら、ロビンソン×マリアはひっぱたき。ある意味こっちの方が痛い。
マリアはマリアで、ロビンソンに一応惹かれてるんですが、生徒会長という立場もあるから
全然素直になれない。みたいな。ある意味ショートよりツンデレ。



初っ端から協会員ってどうなんだ、自分。

コメント

Secre

プロフィール

myuu-0240

Author:myuu-0240
AnAnやQMA等、アーケードゲームに侵食されている

中身の日記です。

基本、色々だべっててまとまりはない←





ピクシブ
ここから


メール等はこちらからお願いします



myuu1268@yahoo.co.jp



カードデータ等はデータ参照で

An×Anのカードデータは>ここ

(2,20更新)





雑食が酷くなってる今日このごろ。どうしよう(ぁ)




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。